網 走

WELCOME to ABASHIRI

網走の魅力

新鮮な海の幸と
豊かな大自然が楽しめる

オホーツク海を望む、オホーツク観光の中心都市である「網走」。網走監獄が置かれたことから、刑務所のまちとして知られています。冬の観光の目玉はオホーツク海に広がる流氷。流氷が見られるのはおおむね1月下旬から3月中旬で、砕氷船に乗っての流氷クルーズが人気です。近年は、流氷モチーフにしたお酒やスイーツも続々と登場していますのでおみやげにどうぞ。市内には花畑が点在しているのも特徴。春から秋にかけて色とりどりの花々が咲き誇ります。グルメに注目すると、飲食店などでは、海明けのカニ(3月末から4月ごろ)、北海道を代表するブランド魚である釣りキンキなど、季節ごとの旬の魚介が味わえます。

観光施設が集まる天都山にある、約4万5000株もの花々が咲くはな・てんと

ABASHIRI STORY

網走でハッピーになれる
10のこと

No.01
休憩&ランチにおすすめ!
かわいい&おしゃれな カフェ・レストランへ!

・Salt & Sun
・cafe & restaurant 360
・café & cake 風花
・CAFE LODGE

■詳しくは→こちら
網走には女子に嬉しいかわいいおしゃれなカフェがたくさん。素材にこだわる一軒家カフェや美しい風景が楽しめるレストランなど、地元食材を使った食事はもちろんスイーツもぜひ!
No.02
実際に使われていた建物を移築・復原
かつての刑務所の様子がわかる 網走監獄に行きたい!

・博物館 網走監獄

■詳しくは→こちら
明治末期から使われていた旧網走刑務所の建築物群を天都山中腹に移築・復原。平成28年2月には2件8棟が国の重要文化財に指定された。食堂で味わえる監獄食も人気だ。
No.03
色とりどりの花にうっとり……
季節の花々が咲き誇る お花畑が見たい!

・フラワーガーデン はな・てんと
・僥倖の丘 あばしりフロックス公園
・網走湖湖畔の網走市大曲湖畔園地のひまわり畑

網走には天都山山頂のフラワーガーデンはな・てんと、遠くに網走湖を望む僥倖の丘 あばしりフロックス公園、網走湖湖畔の網走市大曲湖畔園地のひまわり畑など、さまざまな花畑がある。
No.04
オホーツク海に突き出した岬
あのCMのロケ地 能取岬に行きたい!

・能取岬

■詳しくは→こちら
網走中心部から北に10kmほどのところにある岬。近年、航空会社のCMで登場してさらに人気になった。岬一帯は牧場になっており、夏には牛が放牧されている。
No.05
緩やかな丘の上に7ほんの木が立つ
人気のフォトポイント メルヘンの丘が見たい!

・メルヘンの丘

■詳しくは→こちら
網走から女満別空港に向かう途中にある丘。国道沿いにビューポイントパーキング(駐車場)が用意されており、季節を問わず、記念撮影をする観光客の姿が絶えない。
No.06
秋になると能取湖の湖面が真っ赤に
秋だけの深紅のカーペット サンゴ草が見たい!

・能取湖サンゴ草群落

毎年8月下旬から10月上旬に湖面のサンゴ草が真っ赤に染まる。サンゴ草はアッケシソウともいい、高さ15〜30cmの1年草。9月上旬には「さんご草まつり」が開催される。
No.07
マイナス15℃の世界を体感!
冬以外でも楽しめる 流氷に触りたい!

・オホーツク流氷館

■詳しくは→こちら
流氷とオホーツクの海の生き物をテーマにしたオホーツク流氷館。流氷体感テラス内はマイナス15度で、実際の流氷を年中常設展示している。館内では流氷の天使「クリオネ」も見られる。
No.08
オホーツク海の新鮮な海産物がそろう
網走は魚介の宝庫 海の幸を味わいたい!

オホーツク海に面した網走は漁業が基幹産業。キンキ(キチジ)やタラバガニ、ホタテ、サケなど、さまざまな魚介が水揚げされる。近年は特産の魚介を使ったご当地グルメも誕生している。
No.09
地元・網走の酪農家のミルクを使う
国際大会優勝者が作る ジェラートが食べたい!

・リスの森

■詳しくは→こちら
「リスの森」の店長・高田聡さんは2017年秋にジェラートの国際大会で優勝。なめらかな口溶けのジェラートが味わえると人気だ。フレーバーは季節限定も含めると60種以上もある。
No.10
オホーツク海の流氷をイメージ
美しい青色と白の 流氷ドリンクが飲みたい!

網走の冬といえば流氷。その流氷をモチーフにしたドリンクが人気だ。写真のサイダーと発泡酒は液体部分が海水、泡の部分が氷のよう。市内飲食店ではオリジナル流氷ドリンクを提供するところもある。
※上記の各項目について、実施時期、料理や商品などの提供時期などは各施設にお問い合わせください。

ABOUT ABASHIRI

網走について

  • 主な観光スポット
  • 本州からの行き方
  • 道内各地からの行き方
  • 四季

網走原生牧場観光センター

眼下にオホーツク海と知床連山が広がる牧場。森林、川、湖、海など、季節ごとにオホーツクの大自然を体験する様々なロケーションを組み合わせたホーストレッキングが魅力。1月〜3月は雪景色を眺めながら流氷が浮かぶ海岸沿いを行く流氷 […]
コメントなし

北の暖暖

網走にあるオーベルジュ「北の暖暖」。豊かな自然とオホーツクの旬の食材をふんだんに使った食事が自慢。ゆっくりのんびりできる網走湖畔から湧出する天然温泉は、疲れたカラダも心も癒してくれる。また、露天風呂から眺める夕日は感動の […]
コメントなし

流氷観光砕氷船おーろら

南極観測船と同様、氷の上に船首を乗り上げ、船の重みで氷を割って進む「流氷観光砕氷船おーろら」。定員は各450人で、キャビンは3層。高い位置からは流氷原を見渡すことができ、低い甲板からはダイナミックな流氷を間近に見られる。 […]
コメントなし

ビジターセンター

平成30年4月にオープンした複合施設「小清水ツーリストセンター」の1階に位置し、町の観光や産業情報を発信している。パンフレットが豊富なことはもちろん、バードウォッチングやサイクリング情報、近隣のおすすめ観光スポットや花の […]
コメントなし

博物館 網走監獄

明治末期から使われていた旧網走刑務所の建築物群を移築、復原した野外歴史博物館。当時の刑務所の様子や監獄が関わった北海道開拓の歴史を学ぶことができるほかに、現在の網走刑務所の一部を再現したコーナーや当時の囚人の様子を体験で […]
コメントなし

CAFE LODGE

網走湖から車ですぐのところに位置する山小屋カフェ。パスタやピザのほかにスイーツなどのメニューも豊富です。店内にある開放的な窓からは遠くに網走湖が眺められ、春にはヤマザクラなども一緒に見られます。また、自然に囲まれたテラス […]
コメントなし

café & cake 風花

JR網走駅から車で10分。国の文化財「名勝」に指定されている天都山にあるお菓子の専門店。地元・網走産の低温殺菌牛乳や北海道産の生みたて卵などのこだわり素材を使ったお菓子はどれも絶品。地元のお客さんで賑わう店内には、何十種 […]
コメントなし

網走

Salt & Sun ソルトアンドサン JR網走駅から車で5分ほどの住宅街にたたずむ、木造2階建のカフェ。天気のいい日はカウンター席やテラス席からオホーツク海が眺められる。オーナーがこだわって内装を手がけたり、 […]
コメントなし

能取岬

突端には白黒ボーダーが印象的な灯台と管理事務所があるだけで遮るものは何もない。そのため、西側には能取湖、東側には知床連山を、北側は全てオホーツク海というパノラミックな眺望が広がっている。また、例年1月下旬〜3月中旬頃には […]
コメントなし

メルヘンの丘

北見〜網走間を結ぶ国道39号沿いにあるひがし北海道屈指のフォトスポット。ゆるやかな丘陵地にたたずむカラマツの木々が目印。周辺にはじゃがいもや小麦、豆やビートといった畑が続き、それぞれの農作物が季節ごとに色づく美しい眺めが […]
コメントなし

■飛行機で

出発地 航空会社 時間 到着地
羽田空港(東京) JAL・ADO 1時間45分 女満別空港
中部空港(名古屋) ANA 1時間50分 女満別空港
※詳細は各航空会社の公式サイトをご覧ください。JAL(日本航空)ANAADO(エア・ドゥ)

■女満別空港から網走中心部へ

【バスで網走中心部へ】
女満別空港から網走中心部へは女満別空港線バスが運行。網走駅前まで約30分、910円。

【車・レンタカーで網走中心部へ】
女満別空港から網走中心部まで道道66号、国道39号を経由。約22km。

■札幌から網走への行き方

【JRで行く】
札幌駅からJR特急を利用し旭川経由で網走へ。約5時間30分。

【飛行機+バスで行く】
新千歳空港から女満別空港(ANA・JAL)へ、約50分。女満別空港から網走へは空港連絡バスが運行。約35分。

【都市間バスで行く】
網走へは都市間バス「ドリーミントオホーツク号」が運行、1日10往復。5時間50分。

【車・レンタカーで行く】
札幌ICより道央道・旭川紋別道(無料)を利用。約5時間。

■新千歳空港から網走への行き方

【JRで行く】
新千歳空港からJR快速で札幌駅へ(約40分)。札幌駅からJR特急を利用し旭川経由で網走へ。約5時間30分。

【飛行機で行く】
新千歳空港から女満別空港(ANA・JAL)へ、約50分。女満別空港からは網走へ空港連絡バスが運行。約35分。

【都市間バスで行く】
新千歳空港から札幌までJR・バス等で移動。札幌発の都市間バスを利用。

【車・レンタカーで行く】
網走へは道東道を経由・足寄ICより一般道を利用。約330km、約5時間。

■釧路から網走への行き方

【JRで行く】
釧路駅からJR釧網線を利用。約3時間20分。

【車・レンタカーで行く】
釧路から網走へは弟子屈経由で約150km、3時間。

■帯広から網走への行き方

【JRで行く】
帯広駅から釧路を経由し網走まで約4時間40分(乗車時間のみ)。

【車・レンタカーで行く】
網走へは道東道、足寄ICを経由し一般道を。約190km、約3時間20分。

※詳細は各航空会社・JR北海道・各バス会社などの公式サイトをご覧ください。
ー春ー
4月はオホーツク海から流氷が去り、雪解けがはじまります。流氷がなくなると同時に漁もはじまり、5月には網走で流氷明けの身の引き締まったカニが味わえます。最高気温は4月下旬から10度台になり、6月下旬には原生花園が見頃を迎えます。

(網走) 4月 5月 6月
最高(℃) 8.9 14.2 17.2
平均(℃) 4.4 9.4 13.1
最低(℃) 0.4 5.4 9.8
降水(mm) 52.1 61.6 53.5
最深積雪(cm) 17 1
ー夏ー
7月は自然風景が最も美しく見られる時期で、雨も少なく爽やかな夏を楽しめます。8月は最高気温が25度近くになる日もありますが、湿度が低いため、日中は過ごしやすいです。網走などではサクランボやベリーなど、季節の果物狩りもはじまります。

(網走) 7月 8月
最高(℃) 20.8 23.4
平均(℃) 17.1 19.6
最低(℃) 14.0 16.6
降水(mm) 87.4 101.0
最深積雪(cm)
ー秋ー
9月は寒暖の差が激しく天気がいい日は半袖でも過ごせますが、朝晩は冷えるので長袖の上着があると便利です。10月は、朝晩の冷え込みがさらに厳しく、暖かい上着が必要です。11月は雪が降り始め、気温もさらに低くなります。防寒対策も冬仕様に。

(網走) 9月 10月 11月
最高(℃) 20.2 14.8 7.4
平均(℃) 16.3 10.6 3.7
最低(℃) 12.9 6.6 0.1
降水(mm) 108.2 70.3 60.0
最深積雪(cm) 0 6
ー冬ー
12月は16時には暗くなりはじめ、日中の気温は氷点下になることも。1月は積雪量が多く道路が滑りやすいため滑り止め対策が必要です。2月は流氷も接岸し、より一層寒く感じる時期です。3月は徐々に暖かくなってきますが、猛吹雪になることがあるので注意しましょう。

(網走) 12月 1月 2月 3月
最高(℃) 0.7 -2.4 -2.5 1.6
平均(℃) -2.4 -5.5 -6.0 -1.9
最低(℃) -5.9 -9.4 -10.1 -5.5
降水(mm) 59.4 54.5 36.0 43.5
最深積雪(cm) 28 41 52 47
※気温や降水量、最深積雪などのデータは1981〜2010年の網走の平均データ(気象庁)です。