野付半島の氷平線

のつけはんとうのひょうへいせん

野付半島は全長26km日本最大の砂の半島で、冬になると半島の内側の野付湾が結氷しどこまでも続く海が、氷の地平線へと形を変える。近年では、「死ぬまでに行きたい世界の絶景~新日本編」で紹介され、遠近法を使ったトリック写真が撮れるとSNSでも話題に。一面真っ白に凍った海の上を歩ける「氷平線ウォーク」で、360度パノラマの氷の景色を楽しもう。
住所:北海道別海町野付63番地
電話番号:0153-82-1270(野付半島ネイチャーセンター)
時間:毎年野付湾の海面が凍る期間(1月~3月)トドワラ・氷平線ウォーク(2時間)は午前の部(9:00~12:00の間)、午後の部(12:00~15:00の間)、ミニウォーク(1時間)は9:00〜14:30の間でスタート。
休業日:毎月1日〜9日、16日〜月末
アクセス:中標津空港から車で50分

おすすめ記事

エリア内のおすすめ観光スポット

知床らうすリンクル

知床羅臼のガイドツアー。10人乗りの小型ボートで行く「知床岬ヒグマボートクルーズ」や、羅臼の森・川・自然を巡る「熊越の滝リバーウォーク」をはじめ、2月~6月まで実施する「海鮮ランチ付きのウニの殻割り体験」、「羅臼漁港市場
Read More »

知床ダイビング企画

知床半島羅臼町を拠点とするダイビングサービス。インストラクターは長年、知床羅臼の海を撮影し続ける写真家。羅臼は国後島を望むとても豊か海で、フォト派ダイバーにもおすすめ。知床半島東側の羅臼町に流氷が到達する2月~3月中旬に
Read More »

尾岱沼

北海道内・外から多くの観光客が訪れる「尾岱沼(おだいとう)」。日本最東端の温泉地であり、別海町北東部の漁業集落でもある。おだやかな野付湾の風景が楽しめ、北海シマエビやホタテなどの海の幸が豊富で、その海の幸を使った海鮮グル
Read More »

湯宿だいいち

野鳥の森と渓流のせせらぎに抱かれた温泉郷「湯宿だいいち」。創業昭和4(1929)年の老舗宿。100%掛け流しの温泉と、清流の脇を流れる露天風呂が自慢。いろりのあるロビーでは、到着後すぐにウェルカムドリンクがいただける嬉し
Read More »

花咲岬

根室半島の南側にある花咲岬。遊歩道を進むと日本の灯台50選に選ばれた赤と白のツートンカラーに四角いフォルムが印象的な花咲灯台が見えてくる。さらに奥には、「車石」と呼ばれる車輪のような形をした6メートルにも及ぶ珍しい岩があ
Read More »

cafe mille feuille

別海町出身のパティシエが、フランスや東京での経験を経てオープンされたカフェ。ジェラートやメレンゲなど、全てがオーナーパティシエの手作り。地元素材にこだわり作るケーキは絶品。テイクアウトもできる。 cafe mille f
Read More »