1. HOME
  2. 野付半島の氷平線

野付半島の氷平線

野付半島は全長26km日本最大の砂の半島で、冬になると半島の内側の野付湾が結氷しどこまでも続く海が、氷の地平線へと形を変える。近年では、「死ぬまでに行きたい世界の絶景~新日本編」で紹介され、遠近法を使ったトリック写真が撮れるとSNSでも話題に。一面真っ白に凍った海の上を歩ける「氷平線ウォーク」で、360度パノラマの氷の景色を楽しもう。
野付半島の氷平線
(のつけはんとうのひょうへいせん)
住所 北海道別海町野付63番地
電話番号 0153-82-1270(野付半島ネイチャーセンター)
時間 毎年野付湾の海面が凍る期間(1月~3月) トドワラ・氷平線ウォーク(2時間)は午前の部(9:00~12:00の間)、午後の部(12:00~15:00の間)、ミニウォーク(1時間)は9:00〜14:30の間でスタート。
アクセス 中標津空港から車で50分

周辺の観光スポット