1. HOME
  2. SL冬の湿原号

SL冬の湿原号

JR釧路駅から標茶(しべちゃ)駅間を結ぶ観光列車「SL冬の湿原号」。日本最大の湿原・釧路湿原の中をゆったりと走り、車窓からは冬の釧路湿原や、運がよければタンチョウなどの野生動物を見ることもできる。車内では、レトロな制服をきた車掌さんと記念撮影ができたり、上り・下りで図柄が異なる乗車証明がもらえるなどお楽しみもたくさんだ。全席指定なので事前予約は必須。SL冬の湿原号に乗って、ノスタルジックな列車旅をしてみよう。

SL冬の湿原号
(えすえるふゆのしつげんごう)

住所 北海道 釧網本線JR釧路駅~標茶釧路駅
電話番号 011-222-7111(JR北海道電話案内センター 6:30~22:00)
乗車時間 片道約1時間30分(釧路〜標茶)
乗車運賃 片道1890円(釧路〜標茶、指定席料含む)
運行期間 2019年1月下旬〜2月下旬(予定)
アクセス JR釧路駅またはJR標茶駅

周辺の観光スポット