厳しい自然の
なかに棲む
ひがし北海道の
動物たち

海、山、湿原……と、変化に富んだ地形を持つひがし北海道は野生の楽園!
ネイチャークルーズ体験で遭遇できる動物から、
ドライブ途中に出会える確率が高い動物まで一気にご紹介!
そのダイナミックな姿に感動し、愛らしい仕草に癒されて♪

「世界自然遺産の海・知床」
羅臼沖でシャチとご対面!
[知床・羅臼] 知床半島の東側に位置する漁港の街・羅臼から出発するクルーズツアーではシャチに遭遇!「海の王者」と称されるようにその姿は勇壮そのもの。その一方で、仲間と群れたり、子ども達がじゃれ合ったりほのぼのとした姿を見せてくれることも。ギャップにキュン♡(ベストシーズン:5〜7月上旬)

DATA

住所:北海道羅臼町本町27-1
アクセス:阿寒バス羅臼本町からすぐ

詳しくは→
知床ネイチャークルーズ
エサを手渡しできる人懐っこさ!
シマリスにときめきが
止まらない!
[網走] 網走湖畔にあるオホーツクシマリス公園では30匹ほどのリスが放し飼いに。どの子も人懐っこく、すぐ近くまで寄ってきてくれます。もっと仲良くなりたい人はぜひ餌付け体験を。頬袋いっぱいに餌を頬張る姿はかわいらしさそのもの!癒されちゃってください。(ベストシーズン:5〜9月下旬)

DATA

住所:北海道網走市呼人352
アクセス:JR呼人駅から車で5分

詳しくは→
オホーツクシマリス公園
かわいいけど餌付けはNG!
道端によく現れるキタキツネ
[全域] ひがし北海道をドライブしているとたびたび目にするキタキツネ。この写真が撮影された時期は春先だったのでほっそりとした印象ですが、冬毛に衣替えするとふっくらと丸っこくてかわいさ倍増!かわいくても餌付けは絶対にNG。目で見て愛でましょうね。(ベストシーズン:通年)

DATA

ひがし北海道各地に生息

優雅に泳ぐ姿にほれぼれ…♡
流氷の天使と呼ばれるクリオネ
[網走] 「流氷の天使」と呼ばれるクリオネ。水の中をふんわりふんわりと泳ぐ様子からもそのネーミングに納得です。網走の「オホーツク流氷館」をはじめ、ひがし北海道では何箇所かで水槽で飼育されているクリオネに出会えることができます。(ベストシーズン:通年)

DATA

住所:北海道網走市天都山244-3
アクセス:JR網走駅から車で8分

詳しくは→ オホーツク流氷館
ドライブ中の目撃率高し!
野生のシカでは最大級のエゾシカ
[全域] 知床だけでも1万頭以上は生息しているといわれるエゾシカ。車との衝突事故の報告も多く聞かれるので、ドライブ時にはご注意を。近年ではエゾシカ肉を使ったご当地グルメも生まれ、道の駅などでも気軽に味わえるようになってきました。ぜひチャレンジを!(ベストシーズン:通年)

DATA

ひがし北海道各地に生息

おすすめの特集