ドライブ途中に
味わいたい!
アイス&
ソフトクリーム

ちょっとクールダウンしたい時、ドライブ途中のチョイ食べにオススメしたいアイスを調査してみました。
さすがはひがし北海道、流氷や芝桜をモチーフにしたものや、自生の高山植物を使った変化球アイスが盛りだくさん!

[網走] 2017年秋にジェラートの国際大会で優勝した高田聡さんが店長を務める「リスの森」。地元・網走の酪農家から届く牛乳をベースとしたなめらかな口どけのジェラートが味わえます。フレーバーは現在、季節限定も含めると60種以上あるとか。「オホーツクシマリス公園」のすぐ近くのお店なので、リスと遊んだ後のひと休みスポットとしてもオススメ!

DATA

住所:北海道網走市字呼人418
アクセス:JR呼人駅から車ですぐ

詳しくは→ リスの森
[網走] そのリスの森が監修したのが流氷ソフトクリーム(350円)。網走の「オホーツク流氷館」では、オホーツク海の塩を使った塩キャラメル味タイプ。天然色素でオホーツクブルーに染められた青い塩がトッピングされています。このほか「道の駅 流氷街道網走」では別タイプの流氷ソフトがいただけるので、食べ比べも楽しそう!

DATA

住所:北海道網走市天都山244-3
アクセス:JR網走駅から車で8分

詳しくは→ オホーツク流氷館
[知床・羅臼] 「道の駅 知床・らうす」では青色が爽やかな深層水ソフトクリーム(320円)に出会いました。その名の通り、知床 羅臼産の海洋深層水がたっぷり。見た目とは裏腹にバニラの味がしっかり、アクセントで塩気を感じます。6〜10月頃までの限定販売なので、見つけたら迷わずGETを。

DATA

住所:北海道羅臼町本町361-1
アクセス:阿寒バス羅臼本町からすぐ

詳しくは→ 道の駅知床・らうす
[知床] ピンクの色合いがかわいらしいこのソフトは、「道の駅 うとろ・シリエトク」に入る「カウベリー」で販売されるこけももソフトクリーム(300円)。地元で採れた高山植物・こけももを使っています。味わいはほのかな酸味を感じる後味さっぱり系!

DATA

住所:北海道斜里町ウトロ西186-8
アクセス:ウトロ温泉バスターミナルからすぐ

詳しくは→ 道の駅うとろ・シリエトク
[知床] 「きよさと情報交流施設 きよ〜る」に入るカフェでは網走牛乳をふんだんに使ったソフトクリーム(300円)がいただけました。カップにうず高く巻き上げられたソフトは食いしん坊さんも満足なボリューム感。じゃがいも焼酎で有名な「清里焼酎醸造所」がすぐ隣にあるので、工場見学と一緒にいかが?

DATA

住所:北海道清里町羽衣町62番地
アクセス:JR清里町駅から車で3分

詳しくは→ きよさと情報交流施設「きよ~る」
[網走] 5〜6月にかけて開花を迎える大空町「ひがしもこと芝桜公園」で販売される芝桜ソフトクリーム(300円)。斜面一帯が芝桜でピンク色に染まることで有名なこの公園は、ソフトクリームもピンク色。ほんのり塩味が特徴です。開花時期に合わせて行われる「芝ざくら祭り」期間だけ味わえる限定ソフトなので、要チェックです!

DATA

住所:北海道網走郡大空町東藻琴末広393
アクセス:JR網走駅から車で30分

詳しくは→ ひがしもこと芝桜公園