EASTERN-HOKKAIDO × HEALING

のんびりリラックス

極上ステイ × スロウ
夢のような時間を堪能

とても広い北海道だから、暮らすようにゆっくりと旅をしたい。雪が降り続くような寒い冬は嫌だけど、冬の美しい風景も北海道の美味しい味覚も心安らぐ温泉も、広々とした落ち着く部屋も、全部満喫したい。そんな贅沢な願いをすべて叶えてくれる宿が、寒さを感じずにゆっくり眺め続けられる冬の絶景が、ひがし北海道にはすべて揃っている。旬の食材を使った暖かくやさしい食事が食べられ、心安らぐおもてなしに癒される極上宿、寒さを気にせず何度でも見たくなるひがし北海道の冬の絶景。そんな魅力がたっぷりつまったおすすめ厳選宿と冬の絶景を一挙にご紹介。ストレスで疲れ切った日常から離れ、贅沢でスロウな極上旅で心ゆくまで癒されてみては。
ひがし北海道の冬でしか見られない美しい景色や大自然を体いっぱいで感じられる冬季限定の人気イベントは必見!
higashihokkaido_387

1日1組限定、一棟貸切の宿
ワッカヌプリ

[摩周・屈斜路湖]屈斜路湖にたたずむ、1日1組限定の一棟貸切宿「ワッカヌプリ」。客室やラウンジからは雄大な屈斜路湖や藻琴山が眺められ、和・洋室それぞれには源泉掛け流しの内湯と露天風呂も。食事は、旬の食材を使ったオホーツク海の魚介や道東産の黒毛和牛、豚、有機栽培を中心とした野菜を贅沢に堪能できる。大自然の中で、心ゆくまで癒されよう。
ワッカヌプリ
住所:北海道弟子屈町サワンチサップ6-8
電話:015-486-7271 詳細はこちら

大自然のなかの英国風ホテル
ヘイゼルグラウスマナー

[標茶]まるで海外にいるような気分を味わえるホテル「ヘイゼルグラウスマナー」。オーナー自らが欧米で買い付けた家具や優しく体を暖めてくれる暖炉、異国気分を味わえるおもてなしに心から癒される。食事は地元の食材を使ったフレンチと豊富に取り揃えたワインが楽しめる。普段は味わえない贅沢な時間を心ゆくまで楽しんで。
ヘイゼルグラウスマナー
住所:北海道標茶町字虹別原野65線116−1
電話:015-488-3888 詳細はこちら
202_R1
C-ホテル清里外観

天然温泉付きのオーベルジュ
ホテル清さと

[斜里]斜里岳の麓にあるオーベルジュ「ホテル清さと」。地産地消にこだわる旬の素材をふんだんに使った贅沢なディナーメニューと源泉100%掛け流しの天然温泉が楽しめる。1階の客室は全て開放感のある専用露天風呂がつき、夜は満天の星空が楽しめる。大自然の中のオーベルジュで、日々の疲れを癒されてみては。
ホテル清さと
住所:北海道清里町字上斜里815-8
電話:0152-25-2060 詳細はこちら

養老牛にひっそりと佇む
湯宿だいいち

[中標津]野鳥の森と渓流のせせらぎに抱かれた温泉郷「湯宿だいいち」。創業昭和4(1929)年の老舗宿。100%掛け流しの温泉と清流の流れる露天風呂が自慢だ。また地元の食材をふんだんに使った食事が楽しめる。また運がよければシマフクロウなどの野鳥やキツネに出会えることもあるとか。
湯宿だいいち
住所:北海道中標津町養老牛518
電話:0153-78-2131 詳細はこちら
80a1_bw1200h600
夕食スタンダード

オホーツクの旬を味わえる宿
北の暖暖

[網走]豊かな自然と旬の食材を使った食事が自慢のオーベルジュ「北の暖暖」。オホーツクの旬を食す語らいの宿をコンセプトとしたホスピタリティ溢れる接客に、「ただいま」と思わず言いそうになる。網走湖畔から湧出する天然温泉と四季を楽しめる露天風呂、オホーツクの食材をふんだんに使った贅沢な食事で心も体も癒されて。
北の暖暖
住所:北海道網走市大曲39-17
電話:0152-45-5963 詳細はこちら

極上ステイと合わせて楽しみたい
冬の絶景スポット

海が氷で埋め尽くされる絶景
流氷観光砕氷船おーろら

[網走]南極観測船と同様、氷の上に船首で乗り上げ、船の重みで氷を割って進む「流氷観光砕氷船おーろら」。船底は特別に強化されているが、厚い氷に対しては助走をつけてからぶつかるといった方法で乗客を沸かせることもあるそうだ。大型船なこともあって、揺れも少なく船内は暖かい。体力や寒さに自信のない人に、おすすめだ。
流氷観光砕氷船おーろら
住所:北海道網走市南3条東4-5-1 道の駅流氷街道網走 電話:0152-43-6000
詳細はこちら
higashihokkaido_063

白銀の世界を楽しむ
しかりべつ湖コタン

[鹿追]凍った然別湖で行われる「しかりべつ湖コタン」。雪と氷のみで作られたアイスバーや氷上露天風呂などが出現する。源泉掛け流しの氷上露天風呂(無料)から眺める一面真っ白な雪と氷の景色は、まさに絶景。氷上露天風呂で芯まで温まったあとは、アイスバーで乾杯しよう。
しかりべつ湖コタン
住所:北海道鹿追町然別湖畔
電話:0156-69-8181
(然別湖ネイチャーセンター) 詳細はこちら

冬の絶景列車
SL冬の湿原号

[釧路]日本最大の湿原・釧路湿原をゆったりと走る「SL冬の湿原号」。2000年から観光列車「SL冬の湿原号」として運行しており、レトロな外観と内観で人気を集めている。また、窓からはタンチョウなどの野生動物が見えるほか、ノスタルジーな冬を感じられる。約1時間半のゆったりとした旅を楽しもう。
SL冬の湿原号
住所:JR釧網本線釧路駅〜標茶駅
電話:011-222-7111(JR北海道電話案内センター)
詳細はこちら
※掲載の情報は2018年9月現在の情報です。変更になる場合がありますので、お出かけ前にご確認ください。

おすすめの特集