Nemuro & Nakashibetsu

どこまでも続く
地平線と美しい岬

日本で一番東側に位置し、北方領土を間近に望む「根室」。納沙布岬は日本最東端の岬であり、日の出の名所でもあります。その根室の北の内陸部に位置するのが北海道らしい起伏の少ない大地が続く「中標津」。そして、野付水道に面した「別海町」は酪農がさかんで、生乳生産量日本一。あちこちで、乳牛や牧草ロールが見られるフォトジェニックな町です。近年、この根室・中標津エリアには、素材にこだわるおしゃれなカフェやレストラン、可愛い雑貨屋さんが次々とオープン。また、シャチやクジラなど、海の動物たちが見られる「知床羅臼」も人気です。北海道らしい壮大な景色を楽しみつつ、おしゃれなカフェや絶品グルメ、どちらも堪能したい方におすすめです。
出発前に知っておきたい根室・中標津のこと。

30秒でわかる

Charm of Nemuro & Nakashibetsu

起伏の少ない台地が果てしなく続く根釧台地は日本最大規模の台地として知られている。冷涼な気候のため畑作より、酪農がさかんな地だ。大規模な牧草地が広がり、とくに別海町は生乳の生産量日本一を誇る。また、根室海峡と太平洋に面しており、漁業もさかん。野付の北海シマエビや根室のサンマ、花咲ガニが名物。

見どころ

標高100~200mのなだらかな丘が広がり、大陸的な風景が楽しめる。地球が丸いことを実感できる開陽台や、海水の浸食により荒涼とした風景が広がるトドワラ、野鳥の楽園である風蓮湖・春国岱など、北海道らしい大パノラマが眺められる。北方領土の存在を目の当たりにできる納沙布岬にも行ってみよう。

グルメ

酪農業がさかんなため、新鮮なミルクを使った各種料理やチーズなどがおすすめ。海岸部では特産の北海シマエビサケサンマ花咲ガニが味わえる飲食店も多い。さらに、地域で独自に発展したご当地グルメも人気。根室のエスカロップや別海のジャンボホタテバーガーなどが有名だ。

宿泊

中標津や根室の中心部には大小さまざまなビジネスホテルや旅館がある。周囲には飲食店もあるため、夕食にも困らない。温泉も楽しみたければ、中標津の北西部にある養老牛温泉、別海町トドワラ近くにある野付温泉へ。観光地間の移動距離がかなりあるため、旅行行程に合わせて宿泊地を選びたい。
今、旬の根室・中標津の遊び方です。


になれること

Nemuro & Nakashibetsu's episode

日本のさいはての地である根室・中標津では、北海道らしい大パノラマ風景と、乳製品・魚介を時間をかけて楽しみたい。とくに冬の野付湾は、雪や氷により陸と海の境目がなくなり、神秘的で壮大な景色に。また、根室や別海、中標津にはおしゃれなカフェも多いので、旅の途中の休憩に立ち寄って。
Episode 01
真っ白な世界を体験する
氷平線
[氷×水平線×地平線]
北海道の東側、別海町にある野付半島が、まるでウユニ塩湖みたいだと近年注目されている。冬の野付半島には、どこまでも続く銀世界が広がっており、その景色はとても美しく目を疑うほど。
Click Here

安全で良質な生乳から作る
絶品チーズ料理を堪能

(2月公開予定)
取材中

ダイナミックな風景が楽しめる
夏の絶景パノラマ

(2月公開予定)
取材中

時間をかけてゆっくりと
大自然を楽しむスロウ旅

(2月公開予定)
取材中

北海道を代表する魚介
海の幸グルメ

(2月公開予定)
取材中
Episode 01
北見女子の定番は

焼肉×カクテル×焼肉
このテキストを変更するには編集ボタンをクリックしてください。このテキストを変更するには編集ボタンをクリックしてください。
Click Here
Episode 01
北見女子の定番は

焼肉×カクテル×焼肉
このテキストを変更するには編集ボタンをクリックしてください。このテキストを変更するには編集ボタンをクリックしてください。
Click Here
Episode 01
北見女子の定番は

焼肉×カクテル×焼肉
このテキストを変更するには編集ボタンをクリックしてください。このテキストを変更するには編集ボタンをクリックしてください。
Click Here
Episode 01
北見女子の定番は

焼肉×カクテル×焼肉
このテキストを変更するには編集ボタンをクリックしてください。このテキストを変更するには編集ボタンをクリックしてください。
Click Here

まだまだあります!

根室・中標津でハッピーになれること……

おとぎ話の世界!?
3匹の子ぶたの家が見たい

小さく古い番屋が3つ。まるでおとぎ話に出てきそうなメルヘンな風景だ。

ここでしか獲れない
花咲ガニが食べたい

根室近辺の限られた範囲にしか生息しない花咲ガニ。

幻想的! 海に沈む
四角い太陽が見たい

厳冬期、気温と海水温の温度差によって起こる蜃気楼現象。

おみやげにもおすすめ
乳製品を買いたい

広大な大地で育てられた牛のミルクは濃厚。チーズなどの乳製品も特産品。
根室・中標津の最新ニュースを集めました。

根室・中標津の

Blog of Nemuro & Nakashibetsu

オホーツク圏最大の都市であり、日々進化し続けるまち、北見。編集スタッフ&地元スタッフが最新の北見の情報を

北見の焼肉を食べてみた
とれも美味しかった

このテキストを変更するには編集ボタンをクリックしてください。Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Ut elit tellus

北見の焼肉を食べてみた
とれも美味しかった

このテキストを変更するには編集ボタンをクリックしてください。Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Ut elit tellus
根室・中標津で行ってほしい観光施設・お店です。

根室・中標津の

Spot of Nemuro & Nakashibetsu

根室・中標津のある根室振興局管内の面積は8534km²(北方領土を含む)。北は知床半島の羅臼、南は根室と、かなりの広範囲に観光スポットが点在している。なだらかな丘陵を眺められる展望スポットや海の動物が楽しめるクルーズ、地場産の食材を生かしたレストランと楽しみ方もさまざま。

知床らうすリンクル

知床羅臼のガイドツアー。10人乗りの小型ボートで行く「知床岬ヒグマボートクルーズ」や、羅臼の森・川・自然を巡る「熊越の滝リバーウォーク」をはじめ、2月~6月まで実施する「海鮮ランチ付きのウニの殻割り体験」、「羅臼漁港市場
Read More »

知床ダイビング企画

知床半島羅臼町を拠点とするダイビングサービス。インストラクターは長年、知床羅臼の海を撮影し続ける写真家。羅臼は国後島を望むとても豊か海で、フォト派ダイバーにもおすすめ。知床半島東側の羅臼町に流氷が到達する2月~3月中旬に
Read More »

尾岱沼

北海道内・外から多くの観光客が訪れる「尾岱沼(おだいとう)」。日本最東端の温泉地であり、別海町北東部の漁業集落でもある。おだやかな野付湾の風景が楽しめ、北海シマエビやホタテなどの海の幸が豊富で、その海の幸を使った海鮮グル
Read More »

湯宿だいいち

野鳥の森と渓流のせせらぎに抱かれた温泉郷「湯宿だいいち」。創業昭和4(1929)年の老舗宿。100%掛け流しの温泉と、清流の脇を流れる露天風呂が自慢。いろりのあるロビーでは、到着後すぐにウェルカムドリンクがいただける嬉し
Read More »

花咲岬

根室半島の南側にある花咲岬。遊歩道を進むと日本の灯台50選に選ばれた赤と白のツートンカラーに四角いフォルムが印象的な花咲灯台が見えてくる。さらに奥には、「車石」と呼ばれる車輪のような形をした6メートルにも及ぶ珍しい岩があ
Read More »

cafe mille feuille

別海町出身のパティシエが、フランスや東京での経験を経てオープンされたカフェ。ジェラートやメレンゲなど、全てがオーナーパティシエの手作り。地元素材にこだわり作るケーキは絶品。テイクアウトもできる。 cafe mille f
Read More »

ONUKI COFFEE ROASTERY

中標津にあるコーヒー専門店「ONUKI COFFEE ROASTERY」。オリジナルブレンドをはじめとする豆が買えるほか、カフェスペースで軽食もいただける。朝はトーストにサラダ、ゆで卵、コーヒーがついたモーニングセットが
Read More »

野付半島の氷平線

野付半島は全長26km日本最大の砂の半島で、冬になると半島の内側の野付湾が結氷しどこまでも続く海が、氷の地平線へと形を変える。近年では、「死ぬまでに行きたい世界の絶景~新日本編」で紹介され、遠近法を使ったトリック写真が撮
Read More »
エリアの最寄りの空港、エリア内のアクセスなど…。

について

About Nemuro & Nakashibetsu

根室・中標津エリアの空の玄関口は中標津空港。東京(羽田)からは通年1日1往復、札幌(新千歳)からは同じく1日3往復運航している。中標津・別海の公共交通機関はバスがメインになる。釧路駅から根室駅にはJR花咲線があるが、納沙布岬などへの観光スポットへは駅から路線バスなどを利用しよう。
イベント情報・各種観光情報など

なかしべつ観光協会

イベント情報・各種観光情報など

別海町観光協会

アクセス情報・旅行商品など

ひがし北海道トラベルラボ

(上記は外部サイトになります)