新鮮な海の幸と豊かな大自然が楽しめる

網 走

Abashiri

オホーツク海を望む、オホーツク観光の中心都市である「網走」。網走監獄が置かれたことから、刑務所のまちとして知られています。冬の観光の目玉はオホーツク海に広がる流氷。流氷が見られるのはおおむね1月下旬から3月中旬で、砕氷船に乗っての流氷クルーズが人気です。近年は、流氷モチーフにしたお酒やスイーツも続々と登場していますのでおみやげにどうぞ。市内には花畑が点在しているのも特徴。春から秋にかけて色とりどりの花々が咲き誇ります。グルメに注目すると、飲食店などでは、海明けのカニ(3月末から4月ごろ)、北海道を代表するブランド魚である釣りキンキなど、季節ごとの旬の魚介が味わえます。

今、旬の網走の遊び方です。

Abashiri's Story

網走でハッピーになれること

網走ならではの女子旅におすすめのテーマは下記の5つ。春から冬まで4つの各季節と年中楽しめるテーマにわけて紹介。定番の観光スポットはもちろん、その季節ならではの楽しみもたくさんある。中心部の南側にある天都山周辺には博物館 網走監獄やオホーツク流氷館など、網走観光のメイン施設が点在。

Episode01

みて! たべて! のんで!
流氷note

[網走 × 冬]

網走では、毎年冬になると流氷が到来し、海が氷で埋め尽くされる。流氷を見ながらゆったりとた時間を過ごせる冬限定の観光列車や観光船など、流氷の街ならではの楽しみ方がたくさん。

Episode02

スポットも!グルメも!
天都山周辺であそぼう!

[天都山 × スポット × グルメ]

網走の定番スポットや、おしゃれで可愛いカフェ、おいしいスイーツなど、網走のおすすめスポットが点在する天都山エリア。女子が大好きなかわいいものからSNS映えフォトスポット、ユニークなものまでなんでもご紹介!

Episode03

かに!かに!かに!
海明けガニづくしの
春ノート

[網走 × 春]

春の網走の目玉といえば、なんといっても「海明けカニ」。冬の間、流氷の下で豊富なプランクトンを食べ、たっぷりと栄養を蓄えた海明けカニは、極上の味だと言われている。この春は、網走でカニづくしのグルメ旅をしてみては?

Episode04

写真が撮りたい!
フォトジェニックな
夏旅ノート

[網走 × 夏]

広い空がどこまでも続く北海道らしい景色や、花畑がたくさん。SNS映えするようなカラフルな花畑や、休憩タイムで食べたい人気のひんやりスイーツなど、ついつい写真が撮りたくなるようなおすすめスポットを大紹介。

Episode05

海の幸を堪能!
網走グルメを食す
秋旅ノート

[網走 × 秋]

網走の秋は紅葉が美しいのはもちろん、食欲の秋ということもあり、外せないのは「食」だ。特にオホーツク海でとれる海の幸を使った網走の海鮮料理は絶品。例年秋に行われるグルメイベントや、秋のおすすめな旬料理などを紹介。
まだある“ハッピーになれること”

出発前に知っておきたい網走のこと。

Charm of Abashiri

網走の魅力

網走の観光スポットは中心部と南側にある天都山に多いため、比較的短い移動時間でまわることができる。冬は流氷、春はグルメ、夏は絶景と、季節によってさまざまな楽しみ方も。定番の博物館 網走監獄だけではなく、北海道らしい絶景、季節の花々、オホーツクの海産物と、新しい魅力にあふれた観光エリアだ。

見どころ

Highlights

代表的な観光施設としては、明治期の級網走刑務所の建物を移築・復原した博物館 網走監獄や夏でも流氷に触れられるオホーツク流氷館など。どちらも天都山にあり、さらに近くにはフラワーガーデンはなてんとなど、花の名所も。航空会社のCMで話題となった能取岬は中心部から車で20分のところにある。

グルメ

Gourmet

オホーツク海に面した網走は、季節ごとにさまざまな魚介が水揚げされる。とくに有名なのが、春に味わえる海明けのカニ、延縄漁という漁法で魚に傷が付かないよう漁獲した釣りキンキ。ほかに、網走周辺の特産品を使った、オホーツク網走ザンギ丼や網走モヨロ鍋などのご当地グルメもそろう。

宿泊

Hotel

網走の宿泊施設は、網走湖畔の温泉宿か、JR網走駅周辺のビジネスホテル、能取湖の南側にある温泉宿などから選ぶことができる。春には温泉宿を中心に海明けのカニが夕食で味わえる宿泊プランが登場。春と秋には網走中心部に泊まって、夕食にABASHIRIバルを楽しむのもいい。

網走で行ってほしい観光施設・お店です。

Sightseeing Spots

おもな観光スポット

観光施設は中心部と南側の天都山に集中、網走を代表する風景は市内各所に点在している。流氷観光砕氷船おーろらは、中心部にある道の駅 流氷街道網走から出港。網走の魚介が味わえる海鮮居酒屋は網走駅から東へ1.5kmほどのところの繁華街にある。周辺にはビジネスホテルも多い。

網走原生牧場観光センター

眼下にオホーツク海と知床連山が広がる牧場。森林、川、湖、海など、季節ごとにオホーツクの大自然を体験する様々なロケーションを組み合わせたホーストレッキングが魅力。1月〜3月は雪景色を眺めながら流氷が浮かぶ海岸沿いを行く流氷
Read More »

北の暖暖

網走にあるオーベルジュ「北の暖暖」。豊かな自然とオホーツクの旬の食材をふんだんに使った食事が自慢。ゆっくりのんびりできる網走湖畔から湧出する天然温泉は、疲れたカラダも心も癒してくれる。また、露天風呂から眺める夕日は感動の
Read More »

流氷観光砕氷船おーろら

南極観測船と同様、氷の上に船首を乗り上げ、船の重みで氷を割って進む「流氷観光砕氷船おーろら」。定員は各450人で、キャビンは3層。高い位置からは流氷原を見渡すことができ、低い甲板からはダイナミックな流氷を間近に見られる。
Read More »

ビジターセンター

平成30年4月にオープンした複合施設「小清水ツーリストセンター」の1階に位置し、町の観光や産業情報を発信している。パンフレットが豊富なことはもちろん、バードウォッチングやサイクリング情報、近隣のおすすめ観光スポットや花の
Read More »

博物館 網走監獄

明治末期から使われていた旧網走刑務所の建築物群を移築、復原した野外歴史博物館。当時の刑務所の様子や監獄が関わった北海道開拓の歴史を学ぶことができるほかに、現在の網走刑務所の一部を再現したコーナーや当時の囚人の様子を体験で
Read More »

CAFE LODGE

網走湖から車ですぐのところに位置する山小屋カフェ。パスタやピザのほかにスイーツなどのメニューも豊富です。店内にある開放的な窓からは遠くに網走湖が眺められ、春にはヤマザクラなども一緒に見られます。また、自然に囲まれたテラス
Read More »

café & cake 風花

JR網走駅から車で10分。国の文化財「名勝」に指定されている天都山にあるお菓子の専門店。地元・網走産の低温殺菌牛乳や北海道産の生みたて卵などのこだわり素材を使ったお菓子はどれも絶品。地元のお客さんで賑わう店内には、何十種
Read More »

Salt & Sun(ソルトアンドサン)

JR網走駅から車で5分ほどの住宅街にたたずむ、木造2階建のカフェ。天気のいい日はカウンター席やテラス席からオホーツク海が眺められる。オーナーがこだわって内装を手がけたり、インテリアをそろえたくつろぎ空間は秘密の隠れ家にし
Read More »

網走の最寄りの空港、エリア内のアクセスなど…。

Map of Kitami

地図

網走に行くには大空町にある女満別空港からが便利。飛行機は東京(羽田)からは通年、大阪(関西)からは夏期のみ運航している。網走エリア内の移動は中心部のみの観光施設だけならバスなどの公共交通機関でOK。風景も楽しみたいならレンタカーが必要だ。

網走エリアのアクセスについて

ひがし北海道自然美への道DMOが運営する「ひがし北海道トラベルラボ」では、各エリアでのアクセス情報を紹介。エリア間を結ぶバスや現地発着の体験ツアーなどの予約もできる。

網走の最新情報はここでチェック。

Tourist Information

観光情報

出発前の情報収集は各観光エリアの市町村観光課・観光協会のサイトで。定番の観光スポットのほか、季節限定のイベントや楽しみ方などについても紹介している。観光エリア内や観光エリア間のアクセスや、現地発着のツアー情報については「ひがし北海道トラベルラボ」で。

網走市観光協会

網走を満喫するための観光情報が充実。季節ごとのイベントについても紹介。ニポポグッズや流氷飴などおみやげも販売。

オホーツク—ル

冬季オリンピックのカーリングで大活躍したロコ・ソラーレのメンバーが北海道オホーツクの18市町村を紹介。

ひがし北海道トラベルラボ

ひがし北海道の観光情報・現地ツアー・アクセスを紹介するひがし北海道公式ウェブサイト。ツアー・アクセスの予約も。

網走エリアの現地ツアー&体験予約

ひがし北海道自然美への道DMOが運営する「ひがし北海道トラベルラボ」では、各エリアでの移動・宿泊・体験などがセットになった現地ツアーや、エリアならではの体験が予約できます。