釧路湿原

くしろしつげん

釧路市の北部から釧路町、鶴居村、標茶町にまたがり、その広さは東京の都心がすっぽりと入ってしまうほど。特別天然記念物に指定されているタンチョウやキタサンショウウオの貴重な生息域であり、日本で初めて水鳥の保護を目的としたラムサール条約の登録湿地となっている。湿原には細岡展望台やサルボ展望台など5つの展望台と、釧路市湿原展望台の散策路など6つの遊歩道が整備されている。展望台からは蛇行する釧路川の様子が見られ、遊歩道では大自然へと分け入っていく楽しさが味わえる。手軽な移動で自然を感じたい人は、春〜秋にかけて運行される釧路湿原ノロッコ号がおすすめ。JR釧路駅〜塘路駅間を運行するこの列車は、湿原の中を縫うように進み、ビューポイントでは減速してくれる。のんびりと列車に揺られながら湿原のスケールの大きさに圧倒される。アクティブ女子旅派にはカヌーやホーストレッキング、冬のワカサギ釣りといったアウトドアがおすすめ。手付かずの自然に飛び込んでみよう!
住所:釧路市北斗6-11(釧路市湿原展望台)
電話番号:0154-56-2424(釧路市湿原展望台)
アクセス:JR釧路駅から車で25分

エリア内のおすすめ観光スポット

JR花咲線

JR花咲線 じぇいあーるはなさきせん 赤いラインが特徴の「キハ54」を中心に利用している花咲線。JR根室本線の釧路駅から根室駅の間につけられた愛称で、森林、湿原地帯、海岸線などダイナミックな風景が車窓から楽しめる路線だ。
Read More »

道の駅 阿寒丹頂の里

道の駅 阿寒丹頂の里 みちのえき あかんたんちょうのさと 釧路中心部から阿寒湖温泉方面に向かう国道240号沿いにある道の駅 阿寒丹頂の里。メイン施設であるクレインズテラスにはタンチョウをモチーフにしたおみやげ品が豊富に揃
Read More »

くしろ湿原ノロッコ号

くしろ湿原ノロッコ号 くしろしつげんのろっこごう 釧路~塘路間を走る観光列車。片道約1時間かけてゆっくりと湿原の中を進む。釧網本線は一部釧路川に沿うよう線路が敷設されており、ダイナミックな景観が堪能できる。岩保木水門や釧
Read More »

温根内木道

温根内木道 おんねないもくどう 約1時間かけて釧路湿原の上を1周できる木道。さえぎるものはなく、広がるのは青々と茂る草花と空だけ。エリアによって植生が違い、ミズゴケ湿原やハンノキ林など湿原の多様性を間近で感じられる。夏期
Read More »

細岡展望台

細岡展望台 ほそおかてんぼうだい 釧路湿原の東側に位置する展望台。東側からの景色は水源が多く、雄大に湿原を流れる釧路川の蛇行と湿原が織りなす絶景が見どころ。「大観望」と歌われる270°のパノラマで、天候が良ければ遠い阿寒
Read More »

豊文堂書店 喫茶 ラルゴ

豊文堂書店 喫茶 ラルゴ とうぶんどうしょてんきっさらるご 古書店の2階にある喫茶店。木目の静かで落ち着いた空間は、忙しない旅の気持ちをリラックスさせてくれる。1階で古書を買い、2階でゆったりとした時間が楽しめる。手作り
Read More »