SL冬の湿原号

えすえるふゆのしつげんごう

JR釧路駅から標茶(しべちゃ)駅間を結ぶ観光列車「SL冬の湿原号」。日本最大の湿原・釧路湿原の中をゆったりと走り、車窓からは冬の釧路湿原や、運がよければタンチョウなどの野生動物を見ることもできる。車内では、レトロな制服をきた車掌さんと記念撮影ができたり、上り・下りで図柄が異なる乗車証明がもらえるなどお楽しみもたくさんだ。全席指定なので事前予約は必須。SL冬の湿原号に乗って、ノスタルジックな列車旅をしてみよう。
住所:釧網本線JR釧路駅~標茶釧路駅
電話番号:011-222-7111(JR北海道電話案内センター 6:30~22:00)
乗車時間:片道約1時間30分(釧路〜標茶)
料金:乗車運賃片道1890円(釧路〜標茶、指定席料含む)
運行期間:2019年1月下旬〜2月下旬
アクセス JR釧路駅またはJR標茶駅

※掲載の内容は2018年9月現在のものです。内容が変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。

エリア内のおすすめ観光スポット

JR花咲線

JR花咲線 じぇいあーるはなさきせん 赤いラインが特徴の「キハ54」を中心に利用している花咲線。JR根室本線の釧路駅から根室駅の間につけられた愛称で、森林、湿原地帯、海岸線などダイナミックな風景が車窓から楽しめる路線だ。
Read More »

道の駅 阿寒丹頂の里

道の駅 阿寒丹頂の里 みちのえき あかんたんちょうのさと 釧路中心部から阿寒湖温泉方面に向かう国道240号沿いにある道の駅 阿寒丹頂の里。メイン施設であるクレインズテラスにはタンチョウをモチーフにしたおみやげ品が豊富に揃
Read More »

くしろ湿原ノロッコ号

くしろ湿原ノロッコ号 くしろしつげんのろっこごう 釧路~塘路間を走る観光列車。片道約1時間かけてゆっくりと湿原の中を進む。釧網本線は一部釧路川に沿うよう線路が敷設されており、ダイナミックな景観が堪能できる。岩保木水門や釧
Read More »

温根内木道

温根内木道 おんねないもくどう 約1時間かけて釧路湿原の上を1周できる木道。さえぎるものはなく、広がるのは青々と茂る草花と空だけ。エリアによって植生が違い、ミズゴケ湿原やハンノキ林など湿原の多様性を間近で感じられる。夏期
Read More »

細岡展望台

細岡展望台 ほそおかてんぼうだい 釧路湿原の東側に位置する展望台。東側からの景色は水源が多く、雄大に湿原を流れる釧路川の蛇行と湿原が織りなす絶景が見どころ。「大観望」と歌われる270°のパノラマで、天候が良ければ遠い阿寒
Read More »

豊文堂書店 喫茶 ラルゴ

豊文堂書店 喫茶 ラルゴ とうぶんどうしょてんきっさらるご 古書店の2階にある喫茶店。木目の静かで落ち着いた空間は、忙しない旅の気持ちをリラックスさせてくれる。1階で古書を買い、2階でゆったりとした時間が楽しめる。手作り
Read More »