氷上でアツくなる!

常呂でカー娘になろう

2018年の流行語大賞に「そだねー」が選ばれ、2018年平昌オリンピックで大活躍だったカーリング女子チームの選手の出身地としても知られる「常呂」。日々の練習場として使われているカーリング場があるのはもちろん、カーリングモチーフのグッズやおみやげもたくさん。 そんなカーリングの聖地こと「常呂」で、カーリング女子「カー娘」になろう!

カーリング体験

インストラクターがついて教えてくれるから、カーリング初体験の人でも安心して楽しめる。氷の上で、カー娘になろう。

常呂神社

選手たちがお参りに行くこともある神社。お参りをして、運気を高めよう。カーリングストーン型の絵馬などもある。

流氷窯

カーリングストーンの形をしたポットがとっても可愛いと人気を集めている。カーリングモチーフのマグカップなど、焼き物が揃う。

カーリングみやげ

選手たちが試合の合間に食べていたことで、話題になったスイーツや、カーリングモチーフのかわいいおみやげがたくさん。

氷の上であそぼう
カーリング体験

アドヴィックス

常呂カーリングホール

●あどゔぃっくすところかーりんぐほーる
数多くのカーリングオリンピック選手を選出してきた国内最大のカーリング専用施設。普段は大会や選手の練習会場として使用されているが、一般の利用もできることで知られている。なかでも、インストラクター付のカーリング体験プログラムが初心者でも楽しめると人気。専用の道具はレンタル(有料)できるので、気軽に楽しめる。意外と運動量が多いので、暖かくて動きやすい格好をしてのぞもう。
DATA
住所:北見市常呂町土佐2-2
電話番号:0152-54-1099
営業時間:10:00〜22:00(日曜・祝日は〜17:00)
定休日:月曜、12月31日〜1月5日
体験プログラム名:気軽に体験コース(1時間)、カーリング入門コース(2時間)、本格的体験コース(3時間)※要予約
料金:気軽に体験コース 3640円(2名利用インストラクター指導料含む)、防寒着の有料レンタルあり(数に限りあり要問い合わせ)
アクセス:JR北見駅から車で1時間
駐車場:89台

カーリングのあとの

お昼ごはん

カーリングだけでなく海鮮でも有名な常呂。サロマ湖のホタテはもちろん、新鮮な魚介がリーズナブルな価格で味わえることで知られる。お昼ごはんに迷ったら、ぜひ海鮮ランチにしてみて。

松寿し

●まつずし
町のお寿司屋さん「松寿し」。観光客のみならず、地元客からも絶大な人気を誇る。オホーツク海で獲れた新鮮な素材をふんだんに使った、「超ウルトラスペシャル生ちらし(2700円)」。こぼれそうなほどのボリュームで、どこから食べようか迷ってしまう贅沢な丼だ。また、カーリングの選手御用達お店でもあり、店内には選手のサインも飾っている。常呂に来たら、ぜひ足を運びたいお店だ。
DATA
住所:北見市常呂町中央町325
電話番号:0152-54-2715
営業時間:11:00~20:30
定休日:日曜
アクセス:JR北見駅から車で1時間
駐車場:なし

おみくじも絵馬も
カーリングストーン

常呂神社

●ところじんじゃ
2018年冬季オリンピックで大活躍した選手たちが必勝祈願を行ったことで話題となった神社。拝殿横にあるカーリングストーンの形を型どった絵馬が印象的だ。また参拝後の楽しみといえば「おみくじ」。常呂神社のおみくじには、カーリングストーンストラップが付いてくるという嬉しいおまけがある。旅の記念にもぜひ、おみくじを引いて、ストラップをゲットしよう。
DATA
住所:北見市常呂町字常呂63番地
電話番号:0152-54-2561
営業時間:9:00〜16:00
定休日:年中無休
料金:入場料無料
アクセス:JR北見駅から車で1時間
駐車場:10台

一番人気は
カーリングストーンポット

流氷窯

●りゅうひょうがま
地元の山土から採取された粘土やホタテ貝などを使い、一つ一つ丁寧に焼き上げられた「流氷焼き」。土肌の温もりと流氷の厳しさを表現している器は全て、独自の技法によって作られている。また、カーリングで有名な常呂らしく、カーリングをモチーフにしたマグカップや、カーリングストーンの形を再現したカーリングストーンポットのほか、缶バッチやTシャツなどのオリジナルグッズなども販売。
DATA
住所:北見市常呂町字土佐2-34
電話番号:0152-54-2272
営業時間:9:00~17:00(木・金曜は~21:00)
定休日:月曜・祝日の翌日(月曜祝日の場合は翌日)
アクセス:JR北見駅から車で50分
駐車場:200台(総合駐車場)

かわいい、おいしい!
カーリングみやげ

北見には、カーリングモチーフのかわいらしいお菓子がたくさん。カーリングチームの活躍を願って作られたお菓子や選手が五輪で実際に食べていたお菓子など様々なものが揃う。味はもちろん、パッケージもかわいいのでおみやげに喜ばれること間違いなし。

赤いサイロ

選手がオリンピック中に食べていたことで知られるチーズケーキ。

SODAね〜キャンディー

2018年の流行語にも選ばれた、「そだねー」に掛けたソーダ味のキャンディー。

カーリング生クッキー

赤と黄色のストーン型の箱に入った生クッキー。味は、チョコとイチゴの2種類。

カーリングカスタ

8種類の味が楽しめる手のひらサイズのカーリングストーン型おやき。

※掲載の内容は2019年1〜2月現在のものです。内容が変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。

北見エリアの現地ツアー&体験予約

ひがし北海道自然美への道DMOが運営する「ひがし北海道トラベルラボ」では、各エリアでの移動・宿泊・体験などがセットになった現地ツアーや、エリアならではの体験が予約できます。
https://easthokkaido.com
おすすめ特集