写真が撮りたい!

フォトジェニックな夏旅ノート

夏の網走は、とってもフォトジェニック。広い空がどこまでも続く北海道らしい景色や、花畑がたくさん。SNS映えするようなカラフルな花畑や、休憩タイムで食べたい人気のひんやりスイーツなど、ついつい写真が撮りたくなるようなおすすめスポットを大紹介。ぜひ、旅の記念に自分らしい一枚を残してみて!

赤・青・黄色
カラフルな花畑

フラワーガーデン

はな・てんと

●はな・てんと ふらわーがでん
JR網走駅より車で7分ほど行くと、彩り豊かな花々が咲き誇る花畑がみえてくる。「フラワーガーデンはな・てんと」だ。赤や紫のサルビア、オレンジのマリーゴールドなど数種類の花々が美しく咲き、満開時には3.5haの面積の斜面に約4万2000株が咲き乱れる。また、山頂のロッジからは、知床連山やオホーツク海、網走湖などが一望でき、網走屈指のビュースポットとしても有名だ。
DATA
住所:網走市呼人28-3
電話番号:0152-44-6111(網走市役所観光課)
営業時間:7月上旬〜10月中旬(見学自由)
定休日:なし
料金:無料
アクセス:JR網走駅から車で15分
駐車場:100台

どこまでも続く
ピンクの花畑がかわいい

僥倖の丘

あばしりフロックス公園

●ぎょうこうのおかあばしりふろっくすこうえん
JR網走駅より車で20分の場所に位置する「僥倖の丘 あばしりフロックス公園」。一面ピンク色に染まる花畑が眺められることで有名だ。平成14年に山林を開墾し、1000株のフロックスからはじまった公園も現在は、10haの園地に15万株のフロックスが咲き乱れるほどに。網走らしいホタテの貝殻を敷きめた遊歩道や背の高いフロックスのピンク畑がとってもかわいらしいと地元客からも人気だ。
DATA
住所:網走市呼人465
電話番号:0152-44-5849
営業時間:7月下旬〜9月上旬の8:30〜16:00
定休日:期間中無休
料金:募金箱あり
アクセス:JR網走駅から車で30分
駐車場:20台

トリックアートが
思わず撮りたくなる

能取岬

●のとろみさき
夏には、あたり一面に美しい緑が広がり、能取湖、知床連山、オホーツク海といった絶景が眺められることで知られる。例年1月下旬〜3月中旬頃には流氷の眺望スポットにもなり、オホーツク海を流氷が覆う光景が見られる。白黒ボーダーが印象的な灯台は、面白いトリックアート撮れると話題にあがり、CMや映画などのロケ地としても近年注目を浴びている。旅の記念には、トリックアート写真がおすすめ。
DATA
住所:網走市美岬
電話番号:0152-44-5849(網走市観光協会)
営業時間:見学自由
定休日: なし
アクセス:JR網走駅から車で25分分
駐車場:30台 詳細はこちら


ひんやりスイーツ

気温が低く快適な網走といっても、夏にはずせないのは、ひんやりスイーツ。ドライブの途中にも、ランチ後のデザートにも食べたい、地元民おすすめのスイーツを紹介。見た目もかわいいスイーツでSNS映えもねらっちゃおう。
●りも
JR網走駅から車で10分の場所に位置するジェラート専門店「リスの森」。ジェラート専門店ということもあり、ジェラートの種類は、季節限定商品もあわせると、約60種以上にものぼるという。ジェラートの約60%を占める牛乳は、地元の酪農家による網走産牛乳を100%使用。なめらかな味わいで、地元客からも絶大な人気を誇る。本場イタリアの国際ジェラート大会で優勝するほどの腕前を持つ職人が作るイタリア仕込みの本格ジェラートを、ぜひ食べてみて。
DATA
住所:網走市字呼人418
電話番号:0152-48-3053
営業時間:10:00~18:00 (夏季最長)、10:00~16:00 (冬季最短) ※在庫状況等により、予告なく時間が変更になる場合がある
定休日:不定休(冬季は水曜休)
アクセス:JR呼人駅から車ですぐ
駐車場:20台 詳細はこちら
●おほーつくりゅうひょうかん
流氷とオホーツクの海の生き物をテーマとした網走のミュージアム「オホーツク流氷館」。その1階で販売されているソフトクリーム「流氷ソフトクリーム」が、とても美味しいと話題を呼んでいる。Rimoがプロデュースした、オホーツク海の塩を使った塩キャラメル味のソフトクリームには、天然色素で染められた青い塩がトッピングされている。口当たりなめらかで、甘さは控えめ。さっぱりとした味わいで、食後にもおすすめ。
DATA
住所:網走市天都山244-3
電話番号:0152-43-5951
営業時間:5〜10月は8:30〜18:00、11〜4月は9:00〜16:30
定休日:なし
料金:大人750円、高校生640円、小・中学生540円 (1・2階の施設は入場無料)
アクセス:JR網走駅から車で8分
駐車場:約150台 詳細はこちら

北海道らしい景色
絶景が広がる

感動の径

●かんどうのみち
JR網走駅から天都山などを巡り、244号線へ抜ける絶景ドライブコース。広大な田園風景や、知床連山、オホーツク海などが一望できるパーキングスポットなどの絶景スポットを巡りながらドライブが楽しめることから「感動の径」と呼ばれている。季節によって畑の彩りが変わり、訪れる時期で変化する風景が楽しめる。オホーツクらしい風景が見られると人気がある。
DATA
住所:網走市豊郷
電話番号:0152-46-6111(網走観光課)
営業時間:見学自由
定休日:なし
アクセス:JR網走駅から車で15分
駐車場:3台

約150万本が咲き誇る
日本最大級のひまわり畑

網走市大曲湖畔園地の

ひまわり畑

●あばしりしおおまがりこはんえんちのひまわりばたけ
網走の名所として知られる「網走市大曲湖畔園地」。約14ha、東京ドーム約5個分の敷地の中には約260万本のひまわりが咲く。その規模は日本最大級だ。さらに、夏に見頃を迎えることが多いひまわり畑だが、網走湖畔園地のひまわりは、9月下旬に満開になることで知られており、少し季節外れの満開のひまわり畑を楽しむことができる。一面いっぱいのひまわりの中で、写真を撮ろう。
DATA
住所:網走市三眺25
電話番号:0152-44-6111(網走市観光課
営業時間:9月下旬の9:00〜17:00
定休日:期間中無休
料金:入園無料
アクセス:JR網走駅から車で10分
駐車場:50台

北海道らしい
絵になる田園風景

メルヘンの丘

●めるへんのおか
JR網走駅から25分ほど車で走ると、美しい田園風景が見えてくる。古くからフォトスポットとして有名な「メルヘンの丘」だ。国道に面した小高い丘にはジャガイモや小麦、豆、ビートなどの畑が広がり、季節ごとに違う景色を見せてくれる。また、その先に並ぶ7本のカラマツの木が幻想的でフォトジェニックだ。南側には道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」もあるので、ぜひ立ち寄ってみよう。
DATA
住所:大空町女満別昭和
電話番号:0152-74-2111
営業時間:見学自由
定休日:なし
アクセス:JR網走駅から車で25分
駐車場:10台 

網走で楽む 果物狩り

自分の手でもぎ取るのが楽しい果物狩り。網走で楽しめる果物狩りは、安価で質が良いフルーツが食べられることで知られている。厳しい寒さと豊かな自然が広がる果樹園では、季節ごとにたくさんの果物を収穫できる。みずみずしい旬なフルーツを味わおう。

サクランボ

ベリー

ウメ

リンゴ・プラム・ナシ

網走観光フルーツ園

●あばしりかんこうふるーつえん
JR網走駅から車で約10分ほどの場所に位置する観光果樹園「網走観光フルーツ園」。名勝・天都山にある日本最北端の果樹園だ。サクランボやプラム、プルーン、梨など、100種ほどのフルーツが揃い、季節ごとに様々な味覚狩りが楽しめる。また売店では、手作りのジャムなども販売されている。果物狩り以外にも、森林浴が楽しめる遊歩道や美しい景色が一望できる展望台なども。
DATA
住所:網走市字天都山223
電話番号:0152-43-4560
営業時間:7月〜11月 9:00~17:00
定休日:期間中無休
料金:サクランボ/大人1000円、小学生800円、3~5歳600円 ベリー/大人600円、小学生500円、3~5歳400円
アクセス:JR網走駅から車で10分
駐車場:150台 

※掲載の内容は2019年1〜2月現在のものです。内容が変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。

網走エリアの現地ツアー&体験予約

ひがし北海道自然美への道DMOが運営する「ひがし北海道トラベルラボ」では、各エリアでの移動・宿泊・体験などがセットになった現地ツアーや、エリアならではの体験が予約できます。
https://easthokkaido.com