水面が輝く「鏡の間」へ

で感動体験

屈斜路湖で体験してみたいアクティビティといえば「カヌー」。屈斜路湖から続く釧路川を下るので、漕ぐ力がいらず、子どもや女性でも手軽にカヌー体験ができると人気を集めている。また体験時間が1時間程度で短いこともあり、カヌー初体験の人でも気張らずにできるのがいいポイント。美しい景色を眺めながらのんびりカヌーを楽しんでみて。

カヌーの上から眺める
雄大な大自然

START

専属ガイドから注意事項や説明を受けたら、いざ出発!カヌーに乗るとすぐに、視界が開けてくる。
ゆったりとしたスピードの中、美しい屈斜路湖の景色を眺められる。

神秘的な原生林
キラキラひかる水面

鏡の間

透き通った水と、生い茂る原生林を少しすぎると、美しすぎる絶景が見えてくる。
周囲の森が反射し鏡のように水面に映されることから「鏡の間」と呼ばれているこの場所は、カヌーでしかみられない。
ゆったりとしたカヌーの上でなら
ひとやすみにコーヒータイムもいいかも。
運が良ければ、エゾリスやアオサギなどの野生動物にも会えることも。

慣れた頃には
カヌーの旅も終盤

GOAL

あっという間の75分。片付けを終えたら、カヌー旅の思い出に浸ろう。

アトレーユ

●あとれーゆ
DATA
住所:弟子屈町屈斜路草野475-56
電話番号:015-484-2455
営業時間:6:30〜18:00
定休日:不定休
アクセス:JR摩周駅から車で15分
駐車場:10台
期間:4月中旬〜10月下旬
時間:6:30・9:00・13:00・15:00頃(手配先カヌー業者によって多少違いあり)
集合場所:アトレーユ宿泊者は、アトレーユ集合、カヌーのみの場合は、手配先カヌー事業者の指定したところ
料金:5000円〜6000円(カヌー事業者によって違いあり)
予約:https://www.atreyu.info/

冬カヌー

よく冷えた日に現れる「けあらし」や「霧氷」に出会える冬カヌー。ノスタルジックで幻想的な景色は、冬だけの特別な世界。

何度でも見たくなる

摩周・屈斜路の絶景

絶景と称される「摩周湖」や日本最大のカルデラ湖「屈斜路湖」をはじめ、北海道らしい壮大な大自然が見られる町「弟子屈」。その絶景見たさに世界各地から旅人が訪れる町としても知られている。ドライブはもちろん、普段からハイキングをする人にもおすすめで、インドア派の人ですら大自然の虜にしてしまう美しい景色。四季折々で見られる姿が変わる。

雲海

6・7月に出現率が高いと言われている。夜明けから朝方に見られる。

摩周湖

不純物をほとんど含まない深い青。摩周ブルーと呼ばれている。

屈斜路湖

世界屈指の大きさを誇るカルデラ湖。写真は美幌峠からの景色。

硫黄山

独特な硫黄のにおいとゴウゴウと音を立てて登る噴煙。

多和平

約1590haの放牧地が広がる大牧場地。地平線が350度見渡せる。

湖畔の露天風呂

自らで砂浜を掘って作れる足湯や水着着用OKの露天風呂などがある。

※掲載の内容は2019年1〜2月現在のものです。内容が変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。

摩周・屈斜路湖エリアの現地ツアー&体験予約

ひがし北海道自然美への道DMOが運営する「ひがし北海道トラベルラボ」では、各エリアでの移動・宿泊・体験などがセットになった現地ツアーや、エリアならではの体験が予約できます。
https://easthokkaido.com
おすすめ特集