What an amazing view.

ダイナミックな大自然を満喫
世界自然遺産の絶景

世界自然遺産登録の地「知床」。エゾマツやトドマツが生い茂る手つかずの大自然が残り、絶滅危惧種などを含む野生動物が住む場所だ。そんな知床半島の西側「ウトロ」には壮大で美しい景色がたくさん。ハイキングなど自然散策が好きな人はもちろん、そうでない人も大自然に魅了されること間違いなし。さあ、大自然のなかへ繰り出そう。

Beautiful Lakes

- 美しい湖に魅了される -

言わずと知れた観光名所「知床五湖」。原始の楽園と称される森の中に点在するの5つの不揃いな湖が知床五湖だ。じっくりと大自然を満喫できる地上遊歩道は、一周が約3km。野生動物の足跡や、美しい森と湖を眺めながらハイキングが楽しめる。時期によっては、立ち入り手続きやガイドツアーの利用が必須なので、チェックはしっかりと。
開園中自由に利用ができる高さ2〜4m全長800mの高架木道からは、見晴らしの良い景色が楽しめ、知床連山やオホーツク海が眺められる。さらに、高架木道を歩くと見えてくるのが「一湖」だ。湖に反射する知床連邦、リフレクションがなんとも言えない美しさだ。

知床五湖 

●しれとこごこ
住所:斜里町遠音別村知床五湖
電話番号:0152-24-3323(知床フィールドハウス)
アクセス:ウトロ温泉バスターミナルから知床五湖行きバスで25分
駐車場:130台(有料、終日乗用車1回500円)

Fantastic Falls

- 乙女の涙と出会う -

知床八景でも知られている「フレペの滝」。弾丸絶壁から静かに水が流れ落ちる姿から「乙女の涙」とも呼ばれている。知床自然センターの裏手にある遊歩道入口からフレペの滝の絶景ポイントまでの道のりでは、野鳥が生息する原生林でバードウォッチングが楽しめたり、知床連山を眺められる。虫除けスプレーや双眼鏡を用意しておくといいかも!
遊歩道を歩くこと約30分。絶景ビュースポットの展望台に着く。展望台からは、フレペの滝はもちろんダイナミックな岸壁やオホーツク海が見られる。また、運が良ければ草を頬張るエゾシカの群れも見られるかも。野生動物を取りたいなら、高倍率のズームカメラを持っておくと◎

フレペの滝 

●ふれぺのたき
住所:斜里町岩尾別
電話番号:0152-24-2114(知床自然センター)
アクセス:ウトロ温泉バスターミナルから遊歩道入口(知床自然センター)まで車で10分
駐車場:知床自然センター駐車場利用

Great Falls

- ダイナミックな滝を見る -

斜里からウトロへ向かう国道334号線沿いに大きな滝が見えてくる。「オシンコシンの滝」だ。知床半島最大の滝で、日本の滝100選にも選ばれている。滝が途中で二股になっていることから、「双美の滝」などとも呼ばれている。滝の横には階段があり、近くでダイナミックに流れる滝の姿を見ることもできる。ドライブ休憩に、滝を見て癒されよう。
滝の横の階段を上ると、水しぶきがかかるほど近くで滝を見ることができる。紅葉シーズンには、赤や黄色に染まる美しい木々の姿も一緒に眺められることで有名だ。オシンコシンとは、アイヌ語でエゾマツの群生するところを意味している。知床八景の一つ。

オシンコシンの滝 

●おしんこしんのたき
住所:斜里町ウトロ
電話番号:0152-22-2125(知床斜里観光協会)
アクセス:ウトロ温泉バスターミナルから斜里方面行きバスで8分、オシンコシンの滝下車すぐ
駐車場:35台

Wonderful Falls

-温泉が流れる滝を楽しむ -

天然温泉が流れることで有名な「カムイワッカ湯の滝」。活火山「知床硫黄山」の中腹から流れ出る温泉が川に流れ込んでくることで、川全体が暖かい温泉の川となっている。滝つぼのいくつかが落石の危険があり、現在は下流の一の滝までしかいけないようになっている。暖かい温泉が流れる滝で、足湯気分で少し休憩するのもいいかも。
川の中は滑りやすいので注意が必要だ。沢登りの知識とスキルがあると楽々登れるかも。服装は足元が濡れてもいいように短パンで。カバンは両手が使えるリュックサックが◎ 自家用車で滝までアクセスできない時期があるので、交通規制情報をよくチェックしてから臨もう。

カムイワッカ湯の滝 

●かむいわっかゆのたき
住所:斜里町岩尾別
電話番号:0152-24-2639(知床観光案内所)
アクセス:ウトロ温泉バスターミナルから車で50分(専用シャトルバスが運行する期間は、知床自然センターが乗り場。バスで40分)
駐車場:18台

知床半島クルーズに乗ろう

陸路からは決して見られない絶景が眺められることで人気があるクルーズ。特に険しい岸壁や海に流れ落ちる滝などの美しい景色はもちろん、イシイルカやオジロワシ、時にはクマなどの野生動物が見られることもあるとか。クルーズの時間やルートコースは、クルーズ会社によって異なるので、利用する時は、目的や料金などに合わせて選択すると楽しい船旅が楽しめる。​ 船の種類やコースはこちらから

※掲載の内容は2019年1〜2月現在のものです。内容が変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。

斜里・ウトロエリアの現地ツアー&体験予約

ひがし北海道自然美への道DMOが運営する「ひがし北海道トラベルラボ」では、各エリアでの移動・宿泊・体験などがセットになった現地ツアーや、エリアならではの体験が予約できます。
https://easthokkaido.com
おすすめ特集

[全域]シチュエーション別 冬コーデ

寒さレベルに合わせて解説! シチュエーション別 冬コーデ ひがし北海道の冬旅、何を着て行こう??寒さ対策はもちろんだけど、オシャレだってしたい!そんな女子心に寄り添う服装を解説します! はじめに… こんな感じ ひがし北海
Read More »