わくわくする

冬の摩周・屈斜路湖と星空

全世界から人々が訪れる神秘の湖「摩周湖」と季節によってみせる表情をガラッと変える日本最大のカルデラ湖「屈斜路湖」。どちらも真冬にしか見られない絶景があることはご存知でしょうか。また、どの温泉施設も源泉かけ流しの川湯温泉に、浸かれば心も体もぽかぽかになること間違いなし。美しい景色と温泉で極上リラックスな冬を過ごされてみませんか。

おすすめ
冬の絶景

神秘の湖「摩周湖」

満点の星空「摩周湖星紀行」

源泉掛け流し「川湯温泉」

フォトジェニック「屈斜路湖」

一度は見たい景色
神秘の摩周湖

摩周湖(昼)

●ましゅうこ
水深が深く透明度が高いことでよく知られている「摩周湖」。夏の間は霧の摩周湖と呼ばれるほど霧が多く発生しているが、冬は遠くまで見渡せる。また氷結しないことが多いことで知られる摩周湖だが、ごく稀に氷結する時がある。氷結した摩周湖は、まさにサファイヤブルーの美しさを誇る。また、朝早くに摩周湖へ行けば、霧氷や樹氷といった雪化粧が施された摩周湖の絶景にもお目にかかれるかも。
DATA
住所:北海道川上郡弟子屈町F
電話番号:015-482-2200(摩周湖観光協会)
料金:無料
アクセス:JR摩周駅から車で約20分、JR川湯温泉駅から車で約30分
駐車場:あり(11月下旬から4月上旬は無料開放)

ずっと眺めていたい
真冬の星空。

摩周湖星紀行

●ましゅうこほしきこう
夜の摩周湖第一展望台から眺める星空。冬は、より空気が澄んでおり、星空が見えやすいといわれている。また展望台周辺には、人工的な明かりがないため、星空や月明かりがより純粋に楽しめる。さらに、専属ガイドがついた現地発着のツアーなので、安心して楽しめる。
DATA
住所:北海道弟子屈町川湯温泉2丁目3-16
電話番号:015-483-2101
体験メニュー名:摩周湖星紀行​
料金:3,500円
実施期間:10月1日~5月10日※11月・12月・3月の毎週水曜日を除く
実施時間:19:30発 21:00帰着 詳細はこちら

温泉と絶景で
心もカラダもリラックス

川湯温泉街

●かわゆおんせんがい
源泉掛け流しで知られる「川湯温泉」。釘を温泉に数日浸けておくと溶けてなくなってしまうほど酸性の強いお湯で、肌がピリッとするかんじは、温泉好きにはたまらない。また足湯はもちろん、可愛らしいカフェや運が良ければ見られる霧氷といった美しい自然現象など、ついつい写真を撮りたくなるような可愛らしいフォトスポットもたくさん。
DATA
住所:弟子屈町川湯温泉
電話番号:015-482-2200(摩周湖観光協会)

フォトジェニック
絵になる屈斜路湖

屈斜路湖

●くっしゃろこ
阿寒摩周国立公園の中にある日本最大のカルデラ湖であり、全面結氷する淡水湖としても日本最大の大きさを誇る。湖を望む三つの峠(津別峠・美幌峠・藻琴峠)からの景色もまた大変美しく、四季によって様々な姿が見られる。冬には、オオハクチョウの群れや、御神渡り現象といった自然現象が見られることも。
DATA
住所:北海道川上郡弟子屈町屈斜路湖畔
電話番号:015-482-2200(摩周湖観光協会)
料金:無料
アクセス:JR川湯温泉駅から車で約30分
駐車場:あり

見逃せないイベント
ダイヤモンドダスト
in Kawayu

ひがし北海道、弟子屈町に位置する川湯温泉では、毎年2月頃に夜空に照らされたダイヤモンドダストを楽しめる雪と光のイベント「ダイヤモンドダストin KAWAYU」が開催されます。キラキラと輝くダイヤモンドダストのライトアップはもちろん、スノーキャンドルで照らされた会場内はとてもロマンチック。 詳しくはこちら☞

会場:川湯温泉の川園地一帯
電話番号:015-482-2200(摩周湖観光協会)
時間:17:00〜22:00
期間:2019年1月25日〜2月28日
アクセス:JR川湯温泉駅から阿寒バス川湯バスターミナル行きで10分、郵便局前下車すぐ
駐車場:なし

※掲載の内容は2018年11〜12月現在のものです。内容が変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。

摩周・屈斜路湖エリアの現地ツアー&体験予約

ひがし北海道自然美への道DMOが運営する「ひがし北海道トラベルラボ」では、各エリアでの移動・宿泊・体験などがセットになった現地ツアーや、エリアならではの体験が予約できます。
https://easthokkaido.com