みて!たべて!のんで!!

流氷づくしの冬旅ノート

オホーツク海を望む港町「網走」。毎年冬になると流氷が到来し、海が氷で埋め尽くされる。この真冬の絶景が眺められる網走では、流氷を見ながらゆったりとた時間を過ごせる冬限定の観光列車や観光船など、流氷の街ならではの楽しみ方がたくさん。またSNS映え確実な流氷グルメやオトメゴコロをくすぐるかわいい流氷グッズはおみやげにもおすすめ。この冬、流氷の街「網走」で冬の特別体験をしよう。

オホーツク海の流氷
流氷とは海の水が凍り、氷となって流れ漂っているもののことをいう。日本で唯一流氷が見られるのはオホーツク海だけで、流氷が見れる海としては北半球の中で最南端でもある。 詳しくはこちら☞

観光船からの流氷鑑賞!

流氷観光で絶対外せないものといえば、観光船!はじめての流氷鑑賞なら、すぐに船内に避難できる大型観光船は特におすすめ。揺れも少なく乗り物に酔いやすいひとでも安心。

流氷を眺めながらの列車旅!

流氷や壮大な知床連山を眺めながら、のんびりとしたローカル列車に乗って、気ままな列車旅が楽しめる。冬にしか眺められない、北海道らしい一面真っ白な景色に癒されて。

流氷を望むカフェで一息

観光船や観光列車などの流氷観光を楽しんだあとは、流氷を一望できるカフェで、まったりとした時間を過ごすのも◎流氷モチーフのかわいい軽食にも注目してみて。

おすすめ流氷グルメ

流氷鑑賞を思う存分楽しんだあとは、流氷グルメでお腹を満たそう。網走らしい海の幸を使ったものや、流氷を見事に再現したものなど、食べる前の写真タイムは必須かも!

おすすめ流氷ドリンク

きれいなブルーに思わず見とれてしまう流氷ドリンク。オホーツク海の流氷を再現したカクテルや、流氷を仕込水に使った発泡酒など、流氷観光をした日の締めにぴったり。

はじめての流氷クルーズ。
流氷の砕ける音に思わずびっくり。

●りゅうひょうかんこうさいひょうせんおーろら
南極観光船と同様に、船首を氷の上に乗り上げ、船の重みで氷を割って進む観光船「流氷観光砕氷船おーろら」。船底は特別に強化されていて、厚みのある氷にはいったん後退してから助走をつけてぶつかるといった大技があるとか。キャビンは3層になっていて、高い位置からは見事な絶景が眺められる。船内では、流氷ドラフトや流氷サイダーなどの飲み物も購入できる。流氷をバックに色どり綺麗な流氷ドリンク写真も撮っちゃおう!
DATA
住所:網走市南3条東4-5-1 道の駅 流氷街道網走
電話番号:0152-43-6000
営業時間:1月20日〜4月上旬(1日2~6便)
料金:沖合航路3300円(流氷がない場合は能取岬遊覧2500円)
定休日:期間中無休(荒天時休)
所要時間:60分
アクセス:JR網走駅から車で5分
予約はこちら 詳細はこちら

冬のローカル列車。
のんびり屋なわたしにぴったり。

●りゅうひょうものがたりごう
釧網線の網走駅〜知床斜里駅の間を運行する観光列車「流氷物語号」。流氷でいっぱいのオホーツク海を眺めながらゆったりと進む。北浜駅舎に隣接する北浜駅展望台からは、知床連山や流氷を見渡せる。北浜駅には10分ほど停車するので(下り列車のみ)、写真タイムに一度降りてみるのもいいかも!気ままなのんびり旅をしたい人におすすめ。流氷物語号は、1日2往復しかないから時刻表をチェックしておこう。
DATA
運転区間:網走駅から知床斜里駅
電話番号:電話番号:011-222-7111(JR北海道電話案内センター6:30〜22:00)
運転日:2019年2月2日〜3月3日(1日2往復)
料金:840円(網走〜知床斜里)
乗車時間:片道約1時間(網走〜知床斜里)

流氷を望めるカフェで
ほっと、ひといき。

●しーにっくかふぇぼうしいわ
道の駅「流氷街道網走」からすぐの場所に位置する「流氷硝子館」の中に併設するカフェ。流氷が浮かぶオホーツク海を一望できるほかに、爽やかなブルーが綺麗な流氷ソーダや、バターで焙煎した甘い香りが楽しめる流氷ホットコーヒーなど流氷をモチーフにした軽食が楽しめる。また同館内には、硝子工房や流氷硝子グッズショップも併設しており、おみやげ購入はもちろん、吹きガラス体験などの体験メニューも豊富。
DATA
住所:網走市南4条東6丁目2-1
電話番号:0152-43-3480
営業時間:10:00〜16:30
定休日:水曜、不定休あり
アクセス:JR網走駅より 車で5分
駐車場: 20台

食べられる流氷みつけた。
ぽかぽかごはんでおなかも満腹。

●とろっこ
JR藻琴駅に隣接するの中にあるカフェで食べられる「流氷ラーメン」。ホタテ、カニ、サーモンといった海の幸をふんだんにつかったボリューム満点な塩ラーメン。駅舎の中にあった事務所をリフォームして作って店内には、以前に使われていた駅員用の帽子や看板がある。レトロかわいい店内とおいしいラーメンで心も体もポカポカに。
DATA
住所:網走市字藻琴JR藻琴駅構内
電話番号: 0152-46-2750
営業時間:10:00~19:00
定休日:不定休
アクセス:JR藻琴駅からすぐ
駐車場:20台
●ふーどこときねまかん
網走の道の駅「流氷街道網走」の2階にあるフードコートで食べられる「流氷カレー」。流氷を見事に再現した見た目のインパクトには、驚かされること間違いなし。合成着色料は一切使っていない香辛料の効いた本格インドカレーで、インドカレー好きにはたまらない一品。

DATA
住所:網走市南3条東4丁目
電話番号:0152-61-0088
営業時間:11:00~16:30
定休日:なし
アクセス:JR網走駅より車で5分
駐車場:約80台(冬期) 約120台(夏期)

綺麗なブルーにひとめぼれ。
お酒だってはずせない。

●すこっちばーじあす
オホーツク海に浮かぶ流氷をイメージしたカクテル「プラネットオブブルー」。ウォッカベースのお酒で、海をイメージさせる水色がロマンチック。また、網走産のマタタビで作るフローズンカクテルなどオリジナルカクテルも豊富で、世界の銘酒も常時500種以上が揃う。1日の締めにおすすめ。
DATA
住所:網走市南3条西2丁目5−1第2ツカサビル1階
電話番号:0152-43-5939
営業時間:19:00~翌2:00(日・祝日は〜0:00)
定休日:不定休
アクセス:JR網走駅より徒歩12分
駐車場:なし
●やきにくあばしりびーるかん
オホーツク海の流氷を仕込水に使用した発泡酒「流氷ドラフト」。すっきりとした飲み口で飲みやすいのが特徴。網走ビール館でなら、網走産和牛と一緒に流氷ドラフトを味わえる。ラベルも流氷カラーで爽やか。最初の乾杯は、流氷ドラフトで決まり!
DATA
住所:網走市南2条西4丁目1-2
電話番号:0152-41-0008
営業時間:17:00〜22:30(金・土・祝前日は〜23:30)
定休日:不定休
アクセス:JR網走駅より徒歩7分
駐車場:なし

-column-
おいしい、かわいい、流氷みやげ

網走で流氷観光を存分に楽しんだら、ぜひ流氷モチーフのおみやげを買いましょう。網走には、流氷モチーフのおみやげがたくさんです。親しい友人や自分用のおみやげにぴったりな雑貨や見た目にもこだわったかわいいお菓子など種類も豊富です。

流氷硝子

蛍光灯をリサイクルした「エコピリカ」を原料に、湖、川、雪、氷などを自然の姿を再現した「流氷硝子」。アクセサリーやグラスなど種類も豊富。

流氷クッキー

サクッとした食感が楽しいアーモンドクッキーのなかには、ほどよい甘さのホワイトチョコ。

流氷王国クリオネグミ

ひがし北海道限定のお菓子。かわいいクリオネの形をしたりんご味のグミキャンディー。

網走流氷観光砕氷船おーろら
キャンディー

オホーツクの塩を使用した塩バター味とハッカ味の2種類の味が楽しめる。流氷観光砕氷船おーろらのパッケージがかわいい。

※掲載の内容は2018年11〜12月現在のものです。内容が変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。

網走エリアの現地ツアー&体験予約

ひがし北海道自然美への道DMOが運営する「ひがし北海道トラベルラボ」では、各エリアでの移動・宿泊・体験などがセットになった現地ツアーや、エリアならではの体験が予約できます。
https://easthokkaido.com

まだまだあります!
網走の遊び方!