SNS映え × 絶景

SNS映え確実!
絵になるフォトスポット

海、山、湖などの美しい景色が広がるオホーツクエリアは、写真映えする場所がたくさんあります。 トリックアートなどのSNS映え写真からユニーク写真など盛り上がること間違いなし! その中でも今回は、網走にある絵になるフォトスポットを紹介します。

Photo1.
かわいいシマリスを撮ろう!

かわいいもぐもぐタイムが
シャッターチャンス

網走市呼人にあるオホーツクシマリス公園には、手のひらサイズの可愛いらしいシマリスがたくさん。人懐っこい園内のシマリスは、手のひらに餌をのせて待っていると自らやってきてくれます。手のひらの上で、餌をもぐもぐする姿は写真を撮る絶好のチャンス。カメラを構えて待ちましょう!

Photo2.
トリックアート写真に挑戦!

絶景の「能取岬」で
トリックアート

白と黒の灯台が印象的な能取岬。オホーツクブルーことオホーツク海を一望でき、東側には知床連邦も。灯台の先を指先でつまむようにしたり、灯台に寄りかかるようにして撮影するとトリックアート写真も撮影できます。広々とした能取岬で遠近法を使ったトリックアート写真に挑戦してみて!

Photo3.
しばれ体験をやってみよう!

しばれるマイナス15度
の世界を体験!

流氷とオホーツクの海の生き物をテーマとしたオーホツク流氷館。地下には、マイナス15度の世界を体験できる流氷体感テラスがあり、本物の流氷に触れたり夕景など彩り豊かな世界を体験できます。また、濡れたタオルを凍らせる「しばれ体験」は特に人気。彩り豊かな流氷体感テラスで「しばれ体験」に挑戦しよう!

Photo4. 網走監獄の人形と写真を撮ろう!

ユニークな網走監獄で
囚人体験をしよう

網走監獄は、実際に網走刑務所で過去に使われていた建築物群を移築、復原した野外歴史博物館。当時の刑務所の作業や、歴史を学べるほかに国の重要文化財となっている建物の見学や当時の囚人の様子を実際に体験できる体験スペースも豊富。また、網走監獄ならではの人形もたくさんです。旅の記念に人形と一緒に写真を撮ってみよう!

※掲載の内容は2018年8月現在のものです。内容が変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。

ひがし北海道の現地ツアー&体験予約

ひがし北海道自然美への道DMOが運営する「ひがし北海道トラベルラボ」では、各エリアでの移動・宿泊・体験などがセットになった現地ツアーや、エリアならではの体験が予約できます。
https://easthokkaido.com
おすすめ特集