体験型ナイトウォークアクティビティ
「カムイルミナ」がついにオープン!

|阿寒湖|見どころ|夏|

更新日:2019年7月5日

夜の阿寒摩周国立公園の森を舞台に、世界的デジタルアート集団「MOMENT FACTORY」が手がける体験型ナイトウォークアクティビティ「カムイルミナ」が、ついに2019年7月5日よりオープン。
一足先にEASTERN TIME編集部が体験してきた体験レポをご紹介!
カムイルミナの魅力に迫ります。

体験型ナイトウォークアクティビティ「カムイルミナ」って?

まずは、体験レポの前に「カムイルミナ」について復習です。

「カムイルミナ」とは夜の阿寒摩周国立公園の森を舞台に、
ユーカラ(アイヌ叙事詩)に基づいた物語が体験できるアクティビティで、
音、光、映像といったデジタルアートパフォーマンスが魅力の体験型ナイトウォークです。

なんと、国立公園内では世界的にも初の試みだとか(写真は昼の阿寒摩周国立公園のボッケ遊歩道)。

そんな魅力溢れるアクティビティを手がけたのが、
カナダ・モントリオールに拠点を置く
マルメディア・エンターテイメント・カンパニー
「MOMENT FACTORY」。

彼らはカナダケベック州をはじめ日本も含める世界各地で、
ルミナナイトウォークを成功させてきたデジタルアート集団。

今回の「カムイルミナ」が最新作の10作目ということもあり、より注目が集まっています。

「人と自然との共生」がテーマ、アイヌの伝説がモチーフのストーリー

テーマは長年にわたり阿寒湖に住む地域の人々が大切にしてきた「人と自然との共生」。
アイヌの伝説「コンクワ」と呼ばれるフクロウの神が歌った謡が物語の題材となっています。

自然への敬意や感謝を忘れた人間に怒ったカムイが、
食料となるシカや魚を人間の世界に送ることをやめ、村の人々は飢餓に苦しみます。
そんな飢餓に苦しむ人間に、再びチャンスを与えようと村の守り神であるフクロウが
運命の鳥カケスの力を借りて、人間たちを救おうとするストーリーです。

旅のガイドとなる「リズムスティック」を手にアイヌの世界へ

旅のガイドとなる「リズムスティック」を手に入れたら準備OK。
物語の案内役、森に住むフクロウに迎えられ冒険へいよいよ出発です。

リズムスティックと連動した新しいデジタル体験や美しいライティング、
サウンドが、自然との共生を伝えるストーリーに彩りつけてくれます。

さて復習も済んだところで、
いよいよEASTERN TIME編集部も、リズムスティックを手にしてアイヌの世界へ。
胸の高鳴りと一緒にいざ、冒険へ向かいます。

深い夜の森で研ぎ澄まされる五感

深い森に抱かれたボッケの森遊歩道をリズムスティックの灯りと最小限のライティングを頼りに歩くことでストーリーが進行。

昼間とはうってかわって闇に包まれた森の中…

ちょっとした草木が揺れる音に驚いたり、土を踏みしめる心地を頼りに歩を進めていったりと、自然と五感が研ぎ澄まされていくのがはっきりとわかります。

途中、硫黄の香りが漂ってくるのもまた阿寒の森らしい!

案内役・フクロウとカケスのやりとりに和む

そんな普段の生活では感じられない闇の中ならではのドキドキ感を和ませてくれるのが、案内役フクロウとカケスのやりとり。
カケスがちょっとおっちょこちょいなのがまた良いんです。笑

驚くほどに鮮明に木々に映し出される彼らのコミカルな動き・表情がかわいらしかった!

途中、リズムスティックでリズムを取るシーンもあるので、フクロウの指示をよーく聞いてくださいね。

最新技術とアイヌ民話、自然がコラボレート

カムイルミナでは最新技術にも驚かされながらも、阿寒に古来より伝わるアイヌの伝承をしっかりと教えてくれました。

人間たちの勝手によって傷ついた森や生き物たち、カムイの怒りといったシーンがドラマチックに展開されていきます。

特に怒りのシーンは、ボッケ(泥と水が地中から噴き上がる泥火山)を利用したレーザーや迫り来る音に圧倒されっぱなしでした。
果たしてどのようにして生き物たちとの共生を目指していくかは、、
ぜひ実際にカムイルミナに参加して体験してみてくださいね!

約1時間のウォーク後には自然の素晴らしさ・恐ろしさ、進歩する一方で大事にしないとならないものが感じられるはず。

夜の森を万全に楽しむためにも、歩きやすいスニーカーと羽織ものをお忘れなく、行ってらっしゃい!

阿寒湖の森ナイトウォーク“ カムイルミナ”

  • 釧路市阿寒町阿寒湖温泉1丁目5
    阿寒観光汽船「まりもの里桟橋」(ルミナチケットブース前)
  • 0154-67-3200(阿寒アドベンチャーツーリズム株式会社)
  • 7月5日~11月10日、
    日没30分後からスタート(所要時間約60分)
  • 期間中無休
  • 入場料 3000円(前売割引あり)
  • 阿寒湖バスターミナルから徒歩5分
  • http://www.kamuylumina.jp
※内容は2019年7月現在のものです。内容が変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
最新の特集
釧路の観光スポット

ダイニングキッチン 心花(ときめき)

ダイニングキッチン 心花(ときめき) だいにんぐきっちんときめき 阿寒湖温泉街にひっそりと佇む多国籍料理店。地元でとれたエゾシカ肉料理が味わえることで知られる隠れた名店。地元産の食材と水にこだわり、エゾシカ肉を使ったジビ
Read More »

民芸喫茶 ポロンノ

民芸喫茶 ポロンノ みんげいきっさぽろんの アイヌの人々の郷土料理を提供する「民芸喫茶 ポロンノ」。高タンパク低カロリーなエゾシカ肉を使用した「ユック(シカ肉)丼」や、シカ肉と山菜を使った「オハウ(汁物)」と山菜や雑穀を
Read More »

Pan de Pan

Pan de Pan ぱんでぱん 赤色で統一された内装がスタイリッシュな町のベーカリー。菓子パンや惣菜パンなどの焼きたてパンから、阿寒湖の自然をモチーフとしたこだわりスイーツなど品揃えが豊富なことで知られる。一番人気のス
Read More »

阿寒イオマプの庭

阿寒イオマプの庭 あかんいおまぷのにわ 阿寒湖畔にあるホテル「あかん湖鶴賀ウイングス」の中庭に、2018年8月にオープンしたガーデン「阿寒イオマプの庭」。野生の草花が咲き誇るドレスガーデンやアイヌ文様のカムイ・ニーが印象
Read More »

阿寒湖の森ナイトウォーク”カムイルミナ”

阿寒湖の森ナイトウォーク”カムイルミナ” あかんこのもりなりとうぉーくかむいるみな 豊かな自然が広がる阿寒湖の夜の森で、最新デジタルアートを用いた体験型アートパフォーマンス「阿寒湖の森ナイトウォーク”カムイルミナ”」が2
Read More »