釧路散歩は足元も、頭上も見逃せない

|釧路|見どころ|夏|

更新日:2019年7月26日

昼と夜とでは、印象が異なる釧路の街。
昼間は海街らしいモチーフが印象的な街灯も夜には、ロマンチックに。
また釧路の街らしいマンホールは可愛らしく、昼間の散歩も楽しい。
釧路の街中を歩くときは、足元や頭上に注目してみよう!

釧路の街ならではな、足元を発見!

釧路の街中を歩いていると、時折出くわす可愛らしいマンホール。
港町らしい魚がモチーフになっているこちらは、実は排水口なんです。
リアルな魚が良い味を出しています。
また、タンチョウモチーフのマンホールは数種類あるので、
お気に入りの絵柄を探すのも面白いかもしれません。
釧路湿原のマンホールは、もちろん釧路にしかないので、
見つけた際は思い出用にすぐに写真に撮りましょう。

マリンなテイストな街灯に思わずカモメも…?

また足元だけでなく、頭上にも注目したいのが釧路の街。
カモメのデザインが可愛らしいマリンテイストな街灯です!
街灯も場所によっては、少しずつデザインが異なっています。
知らない街を歩くときは、マップや地図アプリなどに目がいきがちですが、
気のままに自分の住む街との違いを見つける散歩もまた
旅の醍醐味だったりするかもしれませんね。
そんな頭上に注目する散歩を続けていると、嬉しいハプニングもやってきます。
なんと街灯の上には本物のカモメの姿が!
まるで、カモメ自身も街灯になりきっているみたいですね!
おしゃれな街灯とカモメ、なんとも港町らしい景色です。

釧路の街らしい街灯、ロマンチックな光

また釧路は、北海道の中でも特に雪が少ない場所で、スケートが盛んな街でもあります。
そんなスケートの街を思わせる、アイスホッケーのスティックとパックの街灯。
街に馴染んでいて、おしゃれですね!
夜になると、昼と全く異なった街灯の美しさに目が止まります。
昼間は街灯の形に注目しがちですが、
夜は釧路川に映り込むリフレクションの美しさや、優しいオレンジ色の光に注目してみましょう。
霧の多い時期であれば、より柔らかく照らす街灯の明かりと、
霧がよりロマンチックな夜にしてくれるはずです。
マンホールや街灯などの街のところどころに可愛らしいモチーフがたくさんある釧路ですが、
夜は、可愛らしい雰囲気とは異なる外国のようなロマンチックな印象に。
そんな街で、のんびり散歩をしてみませんか?

釧路市

  • 釧路市
  • 0154-31-1993(釧路観光コンベンション協会)
※内容は2019年7月現在のものです。
内容が変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
最新の特集
釧路の観光スポット

釧路水族館 ぷくぷく

釧路水族館 ぷくぷく くしろすいぞくかんぷくぷく 2018年にオープンしたばかりの釧路発の水族館。高さ8mの巨大水槽やイワシの大群コーナー、ロマンチックなクラゲコーナー、魚と触れ合えるタッチプールなど水槽は全部で21個。
Read More »

JR花咲線

JR花咲線 じぇいあーるはなさきせん 赤いラインが特徴の「キハ54」を中心に利用している花咲線。JR根室本線の釧路駅から根室駅の間につけられた愛称で、森林、湿原地帯、海岸線などダイナミックな風景が車窓から楽しめる路線だ。
Read More »

道の駅 阿寒丹頂の里

道の駅 阿寒丹頂の里 みちのえき あかんたんちょうのさと 釧路中心部から阿寒湖温泉方面に向かう国道240号沿いにある道の駅 阿寒丹頂の里。メイン施設であるクレインズテラスにはタンチョウをモチーフにしたおみやげ品が豊富に揃
Read More »

くしろ湿原ノロッコ号

くしろ湿原ノロッコ号 くしろしつげんのろっこごう 釧路~塘路間を走る観光列車。片道約1時間かけてゆっくりと湿原の中を進む。釧網本線は一部釧路川に沿うよう線路が敷設されており、ダイナミックな景観が堪能できる。岩保木水門や釧
Read More »

温根内木道

温根内木道 おんねないもくどう 約1時間かけて釧路湿原の上を1周できる木道。さえぎるものはなく、広がるのは青々と茂る草花と空だけ。エリアによって植生が違い、ミズゴケ湿原やハンノキ林など湿原の多様性を間近で感じられる。夏期
Read More »