目丼を食べない夜なんて!?
板門店の影の主役・目丼を食す

|北見|グルメ|通年|

更新日:2019年6月7日

焼肉店がひしめきあう街・北見。
なかでも人気店としてその名を耳にする「板門店(はんもんてん)」には、肉だけではなく、
名物「目丼(めどん)」があった!
目丼とは一体…正体を知るべく、編集部は北見に飛んだ!

北見焼肉ラヴァー達が推す店・板門店

北見は非常〜に焼肉愛にあふれた街です。
こんなホットなイベントも月イチで開催されていたり☟

そんな焼肉大好き北見っ子にひいきの店を聞くと本当によ〜く耳にするのが「板門店」。
しかも皆、一様に「目丼を食べるんだよ」とアドバイスをくれます。
ということで、板門店で焼肉+目丼を楽しんできましたよ!

まずは上質なお肉に舌鼓〜

席に着いたらさぁさ、目丼を…
といきたいところですが、まずは焦らずお肉を堪能しましょう。
テーブルには使い込まれた七輪がセットされるので、じっくりジュージュー。
お肉の旨みが落ちてしまうので、何度もひっくり返すのはご法度ですよ。
お肉の質が良いので、お店特製の生ダレはもちろん、シンプルに塩コショウでいただいてもほっぺ落ちの美味しさ。

ついに登場。世界よ、これが目丼だ。

いい感じにお肉でお腹が満たされたところで、目丼を投入しましょう!
目丼、そのお姿は、、☟
ハイ!!!
こちら目丼です。
その正体は目玉焼きがどーんとのった丼ご飯だったのですね。
半熟加減が絶妙な目玉焼きにタレが合間ってご飯が進む進む!

余談ですが、初めて私がこちらを食した時、
気合が入りすぎてかなり序盤にこちらをいただいてしまいました。が、これは間違い。
お腹が苦しくお肉を存分に楽しめなかったのです。
ここは北見っ子にならって締めメニューとしていただくのが正解なようです。
ありがたいことにハーフサイズもあるのでご安心を。

焼肉→バー→再びの焼肉!
北見っ子の焼肉愛たるや…

北見っ子に話をうかがうと、この目丼締めコースを真夜中にやっちゃうこともある、とのことです。
なんなら1次会:焼肉〜2次会:バー〜締めにもういっちょ焼肉!
という怒涛のコースをたどることもあるそうで、、さすがは焼肉の街。
北見っ子のパワーの源は焼肉にあったのですね。
北見流焼肉ビギナーもちょっとツウぶって、
「板門店で目丼」や「締め焼肉」、
ぜひ真似してみてくださいね!
(くれぐれも目丼は後半で投入されますよう…)

板門店

  • 北見市北7西4
  • 0157-24-2626
  • 18:30〜翌4:00(L.O.3:00)
  • 日曜・祝日休
  • JR北見駅から徒歩10分
※内容は2019年6月現在のものです。
内容が変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
最新の特集
北見の観光スポット

ワッカ原生花園

ワッカ原生花園 わっかげんせいかえん 300種類以上の草花が咲く海浜植物の一大群生地。オホーツク海とサロマ湖をわける長い砂州には、美しい花々が季節によって咲き乱れる。5月頃からセンダイハギやエゾフウロなどの可憐な花が咲き
Read More »

流氷窯

流氷窯 りゅうひょうがま 地元の山土から採取された粘土やホタテ貝などを使い、一つ一つ丁寧に焼き上げられた「流氷焼き」。土肌の温もりと流氷の厳しさを表現している器は全て、独自の技法によって作られている。また、カーリングで有
Read More »

常呂神社

常呂神社 ところじんじゃ 2018年冬季オリンピックで大活躍した選手たちが必勝祈願を行ったことで話題となった神社。拝殿横にあるカーリングストーンの形を型どった絵馬が印象的だ。また参拝後の楽しみといえば「おみくじ」。常呂神
Read More »

松寿し

松寿し まつずし 町のお寿司屋さん「松寿し」。観光客のみならず、地元客からも絶大な人気を誇る。オホーツク海で獲れた新鮮な素材をふんだんに使った、「超ウルトラスペシャル生ちらし(2700円)」。こぼれそうなほどのボリューム
Read More »

アドヴィックス常呂カーリングホール

アドヴィックス常呂カーリングホール あどゔぃっくすところかーりんぐほーる 数多くのカーリングオリンピック選手を選出してきた国内最大のカーリング専用施設。普段は大会や選手の練習会場として使用されているが、一般の利用もできる
Read More »