釧路に来たらぜひ焼きたてを!
名物さんまんま

|釧路|グルメ|通年|

更新日:2019年9月6日

9月になり少しずつ気温が下がり、秋の気配を感じるひがし北海道。秋といえば、やはり食欲の秋! 秋の味覚の代表とも言われるサンマの季節ですね。そんなサンマを使った名物「さんまんま」は後存知でしょうか?

釧路が発祥の大人気グルメ!
サンマとごはんの相性が◎

「さんまんま」というグルメワードをテレビや雑誌などで一度は耳にしたことがある人も多いかもしれません。多くの芸能人が美味しいと紹介しており、その美味しさは誰もが認める一級品。
そんな「さんまんま」とは名前から想像する通り、サンマとご飯を使った釧路発祥の料理で、じっくりとタレに漬け込んだサンマを、炊き込みごはんにのせて炭火で焼いて作ります。醤油ベースのタレともちもちとしたごはんの相性がよく、間に挟んである大葉の風味がさらに食欲をそそります。

店頭で食べたい、アツアツのできたて

そんな絶品名物「さんまんま」のできたてが釧路でなら食べられます。
JR釧路駅から徒歩15分ほどの場所に位置する「釧路フィッシャーマンズワーフMOO」の1階にある「魚政(うおまさ)」。ここは、すぐ近くにイートインスペースが用意されているので、できたてをすぐに食べることができます。また食べやすい大きさにカットしてくれる嬉しいサービスも。
さんまんまは骨がキレイに取り除かれているので、一口でパクッと食べられます。脂ののったふっくらとしたサンマ、大葉の香りが口いっぱいに広がるできたての味は、釧路でしか味わえない味そのもの。あまりの美味しさに箸が止まりません。

時間がない人のために! お持ち帰りもOK!

せっかく釧路に来たからには、ぜひできたてを食べたいところですが、時間がなく急いでいる人や自宅でゆっくり味わいたいという人には、お持ち帰りもできるのでご安心を!自宅に帰ってから、じっくり味わいましょう。 もちろん時間のある方はぜひ、できたてを食べてみてください!

魚政(うおまさ)

  • 釧路市錦町2-4-3
  • 0154-24-5114
  • 10:00〜18:30(7・8月は9:00〜
  • 不定休、釧路フィッシャーマンズワーフMOOの休みに準ずる
  • さんまんま1本690円
  • JR釧路駅から徒歩15分
※内容は2019年9月現在のものです。内容が変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
最新の特集
釧路の観光スポット

釧路水族館 ぷくぷく

釧路水族館 ぷくぷく くしろすいぞくかんぷくぷく 2018年にオープンしたばかりの釧路発の水族館。高さ8mの巨大水槽やイワシの大群コーナー、ロマンチックなクラゲコーナー、魚と触れ合えるタッチプールなど水槽は全部で21個。
Read More »

JR花咲線

JR花咲線 じぇいあーるはなさきせん 赤いラインが特徴の「キハ54」を中心に利用している花咲線。JR根室本線の釧路駅から根室駅の間につけられた愛称で、森林、湿原地帯、海岸線などダイナミックな風景が車窓から楽しめる路線だ。
Read More »

道の駅 阿寒丹頂の里

道の駅 阿寒丹頂の里 みちのえき あかんたんちょうのさと 釧路中心部から阿寒湖温泉方面に向かう国道240号沿いにある道の駅 阿寒丹頂の里。メイン施設であるクレインズテラスにはタンチョウをモチーフにしたおみやげ品が豊富に揃
Read More »

くしろ湿原ノロッコ号

くしろ湿原ノロッコ号 くしろしつげんのろっこごう 釧路~塘路間を走る観光列車。片道約1時間かけてゆっくりと湿原の中を進む。釧網本線は一部釧路川に沿うよう線路が敷設されており、ダイナミックな景観が堪能できる。岩保木水門や釧
Read More »

温根内木道

温根内木道 おんねないもくどう 約1時間かけて釧路湿原の上を1周できる木道。さえぎるものはなく、広がるのは青々と茂る草花と空だけ。エリアによって植生が違い、ミズゴケ湿原やハンノキ林など湿原の多様性を間近で感じられる。夏期
Read More »