釧路が誇るガッツリ飯!
泉屋のスパカツ攻略法

|釧路|グルメ|通年|

更新日:2019年6月28日

釧路で古くから愛されているグルメ「スパカツ」をご存知でしょうか。
スパゲティ+トンカツ+ミートソースと、
みんな大好きオールスターズが集合したような贅沢な一皿です。
老舗洋食店「レストラン泉屋 本店」にて味わってきました。

スパカツならレストラン泉屋 本店へ

元祖スパカツを味わうならここ「レストラン泉屋 本店」へ。
本店はJR釧路駅や幣舞橋からも近く、アクセスしやすいです。
創業1959年だけあり、レトロ感のある昭和のたたずまいがどこか懐かしいです。
店内入口にはずらりとメニューサンプル(しかもどれも盛り良し)が並び、テンション、高まる!

スパカツとはなんだ??

ここでスパカツについて説明を。
正式名称は「スパゲティミートソースカツのせ」、アツアツの鉄皿にミートソーススパゲティにトンカツがのる、釧路が誇るボリューム洋食です。

泉屋の創業当初、牛肉がまだ高級だった時代に豚肉をカツにすることで贅沢気分を味わってもらおうと考案されたメニュー。
鉄皿にのる理由は、夏でも涼しい釧路でも最後までアツアツで味わえるように…とシェフの心遣いからだそうです。

いざ、盛り盛りの一皿と対峙!

注文すること少々、厨房から「ジュージュー!バチバチ!」と
ソースが熱せられるいい音を響かせながらスパカツがやってきました。
これはおいしいと確信です。
ともあれスパゲティもカツもてんこ盛り、ミートソースも溢れんばかり。
心して食さねば。

おいしくいただくポイントとしては
・鉄皿に敷かれたスパゲティ全体を、たっぷりとかかるミートソースとまんべんなく絡める
・火傷覚悟の上、勢いよく食べ進める。「フォークは止めるな」
 ☝︎休んじゃうと途端に満腹感に襲われるので
以上です。

肉厚サクサク衣のカツ、食べ飽きないソース
=これは病みつきグルメだ!

カラッと揚がったサクサク衣カツは肉厚で、ミートソースもほどよいお味で食べ飽きない。
一つ一つに手間がかかっている印象です。
食べ進めてもアツアツ鉄板のおかげで冷め知らずなのも何とも嬉しいです。
そしてついに最後の一口を運んだ時、何とも言えない「やった!食べきったぞ!」という達成感に包まれます。

ちなみに+520円で大盛りにもできるとのことなので、我こそは大食漢!という方、ぜひぜひ挑戦してみてくださいね。
釧路っ子に愛され続けるスパカツの愛される理由を垣間見た昼下がりでした。
釧路で海鮮丼、炉端焼き…もいいですが、スパカツも外せませんよー!

レストラン泉屋

  • 釧路市末広町2-28
  • 0154-24-4611
  • 11:00〜21:00(10〜3月は〜20:30)
  • 月1回火曜不定休
  • スパカツ980円
  • JR釧路駅から徒歩15分
※内容は2019年6月現在のものです。
内容が変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。
最新の特集
釧路の観光スポット

釧路水族館 ぷくぷく

釧路水族館 ぷくぷく くしろすいぞくかんぷくぷく 2018年にオープンしたばかりの釧路発の水族館。高さ8mの巨大水槽やイワシの大群コーナー、ロマンチックなクラゲコーナー、魚と触れ合えるタッチプールなど水槽は全部で21個。
Read More »

JR花咲線

JR花咲線 じぇいあーるはなさきせん 赤いラインが特徴の「キハ54」を中心に利用している花咲線。JR根室本線の釧路駅から根室駅の間につけられた愛称で、森林、湿原地帯、海岸線などダイナミックな風景が車窓から楽しめる路線だ。
Read More »

道の駅 阿寒丹頂の里

道の駅 阿寒丹頂の里 みちのえき あかんたんちょうのさと 釧路中心部から阿寒湖温泉方面に向かう国道240号沿いにある道の駅 阿寒丹頂の里。メイン施設であるクレインズテラスにはタンチョウをモチーフにしたおみやげ品が豊富に揃
Read More »

くしろ湿原ノロッコ号

くしろ湿原ノロッコ号 くしろしつげんのろっこごう 釧路~塘路間を走る観光列車。片道約1時間かけてゆっくりと湿原の中を進む。釧網本線は一部釧路川に沿うよう線路が敷設されており、ダイナミックな景観が堪能できる。岩保木水門や釧
Read More »

温根内木道

温根内木道 おんねないもくどう 約1時間かけて釧路湿原の上を1周できる木道。さえぎるものはなく、広がるのは青々と茂る草花と空だけ。エリアによって植生が違い、ミズゴケ湿原やハンノキ林など湿原の多様性を間近で感じられる。夏期
Read More »