ひがし北海道 涼しすぎる初夏
キャンペーン
– HAVE A NICE TRIP –
サンサンとした強い日差しに、湿度の高い蒸し蒸しとした暑い夏から、長袖が必要な涼しい初夏のひがし北海道へ旅に出ませんか。暑さを忘れ、時間を忘れ、思うがままに、のんびりとした時間を過ごしましょう。自然大好きアクティブ旅派も、スタイリッシュなアート旅派も、ごはん大好きグルメ旅派もハッピーになれる、ひがし北海道の涼しすぎる初夏を体験しませんか。

Peach搭乗券(関西⇆釧路)で

北海道の人気スイーツが当たる!
>応募はこちらから!

ひがし北海道の初夏は、こんなに涼しいんです!

夏の避暑地として人気のある「ひがし北海道」。どれだけ涼しいのか、2018年7月の気温データを用いて検証してみましょう。大阪府と「釧路」「阿寒湖」「網走」のデータを比べてみると、一目瞭然。午前9時、午後12時、7時どの時間も大阪よりも約10度近く低く、快適に過ごせる気温です。

HOT!!HOT!!

大阪の午前9時(7月)
31.5度

HOT!!HOT!!

大阪の午後12時(7月)
33.3度

HOT!!

大阪の午後7時(7月)
27.8度

COOL!!

釧路

午前9時(7月)
17.8度
午後12時(7月)
18.1度
午後7時(7月)
15.4度

COOL!!

阿寒湖

午前9時(7月)
19.9度
午後12時(7月)
19.6度
午後7時(7月)
18.7度

COOL!!

網走

午前9時(7月)
22.3度
午後12時(7月)
19.8度
午後7時(7月)
20.8度
※気温データは2018年7月1日データ(気象庁)です。

さて、何をしよう?

食べて、遊んで、ときどき寄り道して、、、、
のんびり気ままに過ごそう。

早起きした朝は 、

大自然の中でアクティビティ

日の出が早いひがし北海道。温かな日差しと涼しい気温が気持ちいい朝は、大自然のなかでアクティビティを楽しもう! 
カヌーの上でまったりとしたひとときを過ごしたり、凛とした空気の森をのんびり散歩しよう。

Let's Enjoy !!

釧路マーシュ&リバー
フレグランス ハッカ蒸留体験

Delicious Dinner!!

涼しい夜は 、

タウンではしごグルメ&お酒

壮大な大地で育まれる、ひがし北海道の食。海、山、川、畑、牧場など地元産の食材が豊富だ。
地元食材をふんだんに使ったおいしい料理に心まで満たされて。地酒やオリジナルカクテルで乾杯しよう。
肴バル
SUSHI BAR THE ∃ND-縁戸-

さて、どこへ行こう?

食べて、遊んで、ときどき寄り道して、、、、
のんびり気ままに過ごそう。
Kushiro

釧 路

長期滞在(ちょっと暮らし)北海道1位に選ばれ、避暑地として最も人気のある釧路。大自然が広がる釧路湿原での早朝カヌーや歴史を感じる釧路の街中散歩など楽しみ方もたくさん。海鮮や地酒、スイーツなどのグルメも魅力。
Abashiri

網 走

美しい花畑が魅力な網走の初夏は、大阪と比べて10度ほど気温も低く過ごしやすい。美しい景色の中をレンタサイクルで回るのも楽しそう。天都山エリア(天空の里エリア)は、スイーツなどのグルメや、体験、見学施設も充実。
Kitami

北 見

焼肉の街として有名な北見は、見学施設や室内での体験アクティビティが豊富な街。ユニークな水族館や歴史的な建物での体験アクティビティなどフォトジェニックな旅が楽しめる。焼肉はもちろん、白花豆スイーツや海鮮もおすすめ。
Akanko

阿寒湖

湖と原生林が広がる阿寒湖。ネイチャーツアーや遊覧船などが楽しる。天然温泉や北海道最大級のアイヌコタンが人気で、2019年7月にはアイヌ神話を元にした体験型ナイトウォーク「カムイルミナ」がオープン。鹿肉料理も有名だ。
Mashu・Kussyaroko

摩周・屈斜路湖

壮大な湖や美しい雲海が見られることで人気を集めている摩周・屈斜路湖エリア。源泉掛け流しの天然温泉はもちろん、レイクカヌーや乗馬などのアクティビティも豊富。古民家カフェやロケーションの良いレストランなども揃う。
Nakashibetsu・Betsukai

中標津・別海

北海道の中でも特に冷涼な気候で過ごしやすく、酪農、漁業で有名な中標津・別海エリア。北欧のような壮大な景色で、見る人を魅了する。フレッシュな乳製品や根室近辺でしか食べられない花咲ガニ料理など、グルメも外せない!
Shari・Utoro

斜里・ウトロ

世界自然遺産・知床の中心地であるウトロ。手つかずの大自然をめぐるネイチャーガイドツアーなどのアクティビティが豊富。また、天国に続く道などの絶景ポイントもありドライブもおすすめ。地元で水揚げされた新鮮な海鮮が絶品。
Obihiro・Tokachi

帯広・十勝

朝の連続ドラマ「なつぞら」の舞台でもある帯広・十勝。日本の食料庫とも呼ばれ、酪農や農業が盛んだ。十勝産の素材を使ったスイーツが有名なのはもちろん、北海道の気候や広大な大地を生かしたガーデンもまた美しい。

※掲載の内容は2019年4月現在のものです。内容が変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。